1月1日(土) 2005年開始。

・謹賀新年

 明けましたね。おめでとう御座います。

・サイト統合

 これを読んでいるという事は既に御存知だとは思うのですが、自分が運営していた2つのサイトを a 適当 をベースに統合致しました。理由は色々有るのですが、一言で言えば別々に管理するのが面倒になったからです。2つより1つの方が管理し易いのは自明の理ですよね。
 統合に際しては、基本的に消えるコンテンツが無い様にしましたが、通常掲示板だけはどちらの掲示板を利用するか3分位迷いました。絵描き板は a 適当 には無かったので問題無かったのですが、掲示板だけは両方に有りましたからね。結局サイト構造が a 適当 ベースだからという事で現在の形に落ち着いた訳ですが、CGIが使えるので違う掲示板を立てるかも知れません。予定は未定です。

・どういう1年で有りたいか

 言うまでも無く、2005年も『適当』を信念・信条・モットーとしてやっていくつもりですので、今年も適当に宜しくお願い致します。


1月2日(日) 恒例シリーズ。

・初売り

 毎年1月2日恒例の 『若狭氏と初売り ―別に買う物なんか無いけれど―』 に行って参りました。
 案の定、別に買い物はしなかった訳ですが、この恒例の初売りは行く事に意味が有ると言うか、並んでる時に近況報告をし合う事に意味が有ると言うか、要は手段の為に目的を選んでいない恒例行事なので買う買わないはどうだって良いのです。と言いつつ、実はTVを買うつもり満々だったのに金を引き落とし忘れてて目的を失っただけだったとかそんな話も有るんですけどね。

・新年会

 毎年1月2日恒例の 『仲間内で新年会 the 真っ昼間から』 に行く筈だったのですが、参加メンバー8人の内、実に4人(自分含む)が風邪だった為延期に。呑んで騒いで風邪拗らせてじゃあアレなので仕様が無い。尤も、既に昨年末よりこじれているのでもう手遅れだと思いますけど。後、the の使い方が違う(無関係)。

・どうでも良いですよ

 未だ初夢は見ていません。


1月3日(月) 冗談みたいに永延咳き込む。

・a 正月

 正月の良さの1つは、朝から晩まで地上波の殆どをバラエティ番組が占領し、若手芸人が身体を張った無茶をやったりしているのを何と無く観ながら笑ったり徹夜したりして朝7時に寝て13時頃に起きる様な生活を誰にも憚れずに行えるところに有るのではないでしょうか。でしょうかって言うか行えるところに有るんです。少なくとも自分に取っての正月はそれだ。それは此処十数年自分に取って当たり前の事、即ち常識だったと言うのに、だったと言うのに。要するに今日から出勤(しかも残業付き)だったこの怒りは何処にぶつければ良いのか教えて百太郎。

・とは言え

 バラエティ番組に事欠かないのは元旦くらいなもので、以降は中堅処のタレントに依る旅行番組やら料理番組に蹂躙される状態なので、3日にもなると殆どTVを観ない状態になるんですけどね。それでも先に挙げた数日連続の7時就寝13時起床は正月だけの生活パターンなので、それが崩されたのは残念でなりません。そこで今年の目標なのですが、有休を使ってこの借りを必ず返そうと思います。5連休くらい作って自堕落な日々を送らせて頂きます。ご静聴有り難う御座いました。

・冗談はさておき

 昨年末からの風邪がなかなか治らず、一言二言話しては咳き込む状態なので、有給とかどうとかじゃあ無くて普通に休んでしまいそうで困っています。鼻水は出ないのですが、咳と微熱が止まないんですよね。特に咳は一度出ると会話が困難になる位続く為、仕事にならないと言うか(同僚達から見て)迷惑な存在と言うか。周りは鼻水系の風邪なのに、どうして1人だけ咳なのかなあ。


1月4日(火) 咳新記録。

・漫画家が指折れた様なもので

 本当に咳で会話困難で仕事にならないので早退する羽目になった本日です。
 13時に家に着いて眠って起きたら23時でしたが、初夢は未だ見れませんでした(悠長)。


1月5日(水) 正月より休めとる。

・遅れてやって来た寝正月

 相変わらず咳が酷いし熱が出るし喋れないし、出勤したところで戦力外というか邪魔というか迷惑というか要するに只の風邪菌の運び屋と化しそうなので欠勤。18時間位寝ましたが、未だ初夢を見ません。これはどうした事だ、『眠れば夢を見る』 と豪語する程夢見がちな日々を過ごしていたというのに(多少間違い)。今年は夢を見ない年だとでも言うの……ま、まさか!まさか、これは転じて 『夢の無い1年』 の暗示…!!

・とか書きながら

 相変わらずゲホゲホ咳き込んでおりますが、流石に2日間(48時間)で30時間以上も眠ると具合が悪くても寝付けないので日記を打っている次第。書いてる内にまた良い具合に睡魔が来たのでこれをアップしたら眠りますが、ならば結局30時間以上眠っても全然寝付けるじゃんとか思う訳で、1行前に書いたばっかりなのにスマンありゃ嘘だった。


1月6日(木) フレンダー・カー。

・咳

 6割方回復しましたよ。

「これじゃあ大きな声で歌えないねえ」
「…君は歌うんだっけ」
「歌うよ。かーわーのそーばーに今日も立ーてーばー」
「あーおーいー空が微笑んでーるー」
『あーおーいそーらーは過ぎた日々をみんな知ーってるー』(合唱)

 どうでも良い話ですが 『禁じられた遊び』 って、同名の映画の曲だったんですね。
 この歳まで、一体何がどう禁じられた遊びなのか知りませんでした。
 不気味ですよねえ、川から連想される正体不明の 『禁じられた遊び』 。てっきり、敢えて焦点を逸らす事で狂気を想像させて禁じられ度を上げているのかとばかり。今考えれば、そんな歌を小学生に歌わせる筈無いんですがね。っていうか禁じられ度って何だ。

・『今週のバキ』更新

 長かったですね。実に長かった。勇次郎のギアが入るまで2ヶ月待ち。長ぇ。
 内容的には4週で済みそうな内容なのに良くもまあ付いて行ってるよなあ、と我ながら思う訳ですが、それを言った瞬間に 「父ちゃん、それは言わない約束だろ」 的な心の声が聞こえてくるので良くまあ付いていくしか無い訳ですね。
 いや、でもやっぱり唯々殴り合ってるバキは面白い。一度はそのキャラチェンジっぷりが嘆かれたMr.オーガも段々歯牙を取り戻してきた様で実に良い。

殴れ父ちゃーん 叩け父ちゃーん ジャガれ父ちゃーん
噂に恥じぬ大天才 パンチ ジャガッタ 鬼の貌
理屈が通じぬ巨凶の男
楯突く連中ジャガる為 用も無いのに突っ掛かれ
理不尽パンチ
地上最強範馬 範馬 範馬

 曲はキャシャーンのテーマ(勿論実写じゃない方)。


1月7日(金) 愛も情けも南斗十字拳。

・真っ白な半紙に墨汁を零す気分

 原作では 「コウノトリやキャベツ畑を信じてる少女に(略)」 でしたけど流石にTVでそのままは言えませんよねー、だから半紙に墨汁なんですよねー、あ、ところでNGL編はOVA化するんですかねえ、蜂娘とかポックルとかその他名も無き犠牲者達はNGL編をやるからには避けて通れませんよね、とかそんな事を言いたい訳では無く。
 昨年施行された ザ・ニューお札計画 のお陰で、最近はピン札を手に入る機会が増えたのですが、これはアレですね。配慮が足りないと言うか、なっちゃあいねえと言うか、ピン札を使う事を躊躇ってしまう人間の事をまるで考えていないね(唐突)。そういう人間が少なからず存在するという事をまるで気にしてないよね。もう、本当になっちゃいねぇ。
 余り言葉を重ねなくとも賢明なるお客様方は気付いているかと存じますが、弊サイト管理人は2代に渡る 『ピン札って何か使い辛いんですけど』 志向(略してピン辛志向)の人間なので、ATM利用の時ばかりかレジから出て来るのまでピン札ばかりだと非常に困るのですよ。電池を買った釣りの9300円(樋口一葉×1人、野口英世×4人)が全部ピン札だった暁には、全く以てなっちゃいねえレジだぜと思わざるを得ませんよね。
 しかし、思ったところでどうにかなる社会でも無いので解決策を探さねばならないのですが、とどの詰まりは 『ピンじゃ無ければ良い』 が解なので、ピン札を見掛けるとその場で折り目を付けて 『NOピン札!』 にしてしまえば済む話なのであります。何て画期的。何て歪みよう。
 因みにこうした発想を 『聖帝様の法則』 と言います(ならば愛など要らぬ)。

・ところで

 上の文章を書きながら、突然 『折目おりめ ただし』 という名が頭に浮かびました。何かの漫画で見たのだと思うのですが、名前以外はさっぱり思い出せません。誰でしたっけ。


1月8日(土) 生きているから笑うんだ。

攻殻機動隊S.A.C. 2ndGIG 25話:楽園の向こうへ 26話:憂国への帰還

 遂にS.A.C. 2ndも最終回。いやあ、長かった長かった。この時をどれだけ待っていた事か。携帯の電源切って観ましたよ。

・ニット帽の難民好きだったんですけど。
・ああ、それレンジャー4課の証なんだ。って言うか、最初からそうすれば済んだんじゃあねえの?何しに来たの4課。
・クゼの革命論も漸く理解。成る程、あのネタを噛み砕いて説明するとこうなりますね。一足先に未来を見に行きますか。
・ところで兄貴は何の為に出てきたの?
・茅葺首相は良いですね、実に良い。
・キレた首相は更に良い。官房長官呼び捨て!最後の最後で魅力炸裂。なんだ!あのお飾り、やればできる子だったのじゃあないか。
・官房長官にはガッカリだ!16話で見せた気色悪さに期待したMy ハートを返せ。
・イシカワ面白過ぎ。彼には突っ込みの才能が有りますね。間と良い、カメラアングルへの気配りと良い。
・タチコマ。つくづくタチコマ。vs海自アームスーツなんて目じゃ無いですね。もうちょっと丁寧にやられてたら泣いてました(最弱涙腺)。
・てっきり15話のNSAは16話用に用意したものの使い回しなのかと思ったら、しっかりと伏線でしたね。意外。
・居たなあ、FBI2人。今更そんな連中覚えてねえですよ。
・あ!そう言えば鶴見台で 「鶴が居るのかねえ」 と言ってましたっけ。鶴繋がり?巧いなあ。
・「なら死になさい」 再び。否、三度ですか。
・ゴーダさんは兎も角、クゼの決着の付け方は幾ら何でも。
・最後にそのネタを持ってきますか。敢えてラストに持ってくるところに面白味を感じますね。
・感じますが、そこに至る前がアレですからね。まさかセラノ社長――1stを越えるNOフォロー!が起こりえるとは。
・人類補完計画の二の轍を踏みそうになったのをタチコマが軌道修正した時にはホッとしたのに。
・何だろうこの釈然としない感。うわあ、何だろうこの感覚。うわあ。
・本当は後30分有るんじゃあないですか?無いのですか?無いんですよね、知ってます。うわあ。

 結論:僕らはみんな生きている。

・今日より明日なんじゃ

 度合いはどうあれ釈然としないのは1stの時も一緒だったので、過ぎた事に云々言う暇が有ったら先を見据えなければならないと思うのです。そう、詰まりは3rdGIGについて論ずるべき時は今。
 御存知の通り、S.A.C.は原作の数々のネタを繋ぎ合わせて作られております。ならば、未だ原作から引用――敢えて引用と言いますが――されていないネタを考えれば、自然と3rdの予想も出来るのではないでしょうか。例えば『vs1課』とか『蜂』とか『武装死体』とか『晴天一撃』とか『もう1人の鷹の目』とか。デカトンケイルも未だネタは残ってますよね。後はそれらを繋ぎ合わせる大筋さえ出てくれれば。くれれば(←結局他人任せの図)。
 まァ、最終回間近で突然新BGMもガンガン投入されてきた事ですし、きっと続編出しますね。出す出す。出ないと困る。


1月9日(日) 庵子さんにアル伝の委員長がダブる。

・咳が止まrげほげほ

 完治する前に出勤した所為で悪化してしまいました。
 熱はすっかり消え、身体の怠さもほぼ無くなったと言って良いのですが、どうも 呼気が急激に吐き出される現象 こと咳だけが治りません。ちょっといつものノリで喋ったり動いたりするとすぐげほげほ。いい加減治って頂かないと困るんですがね。

・いい加減と言えば

 更に困った事に、未だ初夢を見ていないのです。別に困る程の話じゃないですね。更にじゃねえ。

・気を取り直して

 漸く 『ラブやん』 3、4巻購入。1060円。
 相変わらない馬鹿っぷり・ダメッぷり・いたっぷり(造語)で大笑い。特にハマったのは3巻ラストの 『ジャモジさんの夢。』 ですね。特に、突然驚かせてみる下りには声を出して笑いました。クスッとかそういう感じでは無く、ブフーッ!((C)ジャガーさん)という勢いで。
 ラブやんで一番笑ったのはジャモジさん登場の回だったのですが、ジャモジさんネタは全般的に面白過ぎですね。田丸先生もノリノリで描いてるのが言葉では無く心で理解出来る。1巻の後書きで 『ジャモジさん登場の回は人気が無かった』 という記述が有りましたが、個人的には全く以て信じられない話でした。青天の霹靂とでも言えば良いのか。鶏を絞めてるポスターといい、「ヘラッシュー」 から始まる蛮勇っぷりといい、出て来る品物の数々といい、本人も書いている通りあの回程田丸全開の話も無いと思うのですが。特にあのポスターに見える 『一歩間違えたら子供のトラウマになりかねない』 感なんて、正に田丸先生の真骨頂じゃあ無いですか。夜道で鶏と包丁を持った男が追いかけてきたら全力で逃げるでしょう(無関係)?あのネタを解する事が出来ずに田丸漫画を楽しむなんて出来る物なのかい?それは米を愛さずしてカレーを愛すのと同じじゃあないのかい?(=ルーだけが好きな人も居る)

 それにしても、よもや田丸先生が4巻まで単行本を出すとは――しかも未だ続けているとは何より重畳。是非とも初の二桁(10巻)を目指して欲しいですね。方向転換する事無く、この馬鹿さ駄目さ痛さその他を維持したままで。


1月10日(月) 雀の餌。

・世間は

 3連休だそうですね。
 弊社にはこれっぱかしも関係の無い話で御座いますが。
 ところで、『これっぱかし』 と入力して変換した際、『小裂破歌詞』 と素敵な誤変換が出てきたので此処に記しておきます。どんな歌詞だ。

・今日は

 仕事帰り、微酔い気分の団体複数を良く見掛ける…と思ったら、今日は成人式だったのですね。普段はブラウン管の向こうで見る 『大騒ぎ』 ですが、初めて間近で一升瓶片手に歌いまくる20歳 in 地下鉄を見ましたよ。個人的には眼前でもんじゃ焼きさえ精製されない限り、これといって文句が有るでも無いのですが、あれを御さねばならない運営サイドには些か同情します。今年はそれ程騒ぎが酷くなかったとは聞いていますけども。


1月11日(火) 本当に抜けてた。

・失敗で覚えれ

 先のシステム再構築時、データだけコピーしておけばバックアップ完了とばかり思っていた幾つかのアプリケーションが、システムの設定にレジストリを使っている物が有り、元の環境に戻せないのが有る事に気付いたりした今日この頃、松飾りも取れ忙しい日々が戻って参りましたが如何お過ごしですか?
 正に迂闊。アプリをインストールし直し、データを同じ相対パスのフォルダに突っ込めば良いだろうと思い込み、環境設定自体がiniファイルを使ってない場合というのをまるで考えていなかった。確かにデータを読み込む事は出来ても、以前の環境で読み込めないのでは意味が無い。否、無くも無いけど大変。以前のシステムが入っていたHDDがまんま残っているのでレジストリ自体は残っていますが、わざわざそこからサルベージするのも手間ですし、何だかどっちつかずで釈然としない本日であります。


1月12日(水) 雑談ですよ。

・冬の朝

 久しぶりの夜勤――朝起きて絶望せずに済む日故、ゆったりと9時にでも起きようと思っていたのですが、いざ起きてみたら11時で驚愕。風邪でも挽いていない限り、休日でも9時30分には目が醒める筈なのに。これぞ冬の恐怖、冬が齎す眠りの誘惑。生きてると色々な誘惑と戦う機会には巡り会いますが、この冬の朝の睡魔程強烈な誘惑は無いと思うのです。これが起因で遅刻したとて、いやさー、だって寒い中暖かい布団にくるまって寝てると気持ち良いJAN?と開き直ってしまいそうだ。
 ところで、会社には普通に間に合いました。


1月13日(木) 或いは読み直した結果なのか。

・愚痴格好悪い

 最近多々失望する事が続いていた為、気は長いけど寛大では無いところの弊サイト管理人は世を儚む日々を過ごしていた訳でありますが、会社上層の 『余り深くは考えていないんだけれど』 『取り敢えず思い付いたからやってみました』 っぷりフルスロットルの新企画を前に更に失望を覚えて色々通り越して大笑いした本日であります。WEB日記に愚痴を書く事程、有意義という言葉と相対する物も無いと思うので余り多くは語りませんが、久しぶりに凄まじい失望感を覚えたので記念にメモしておきます。なかなかこんな想い出来るものじゃあ無いですからね。

・『今週のバキ』更新

 板垣先生は一度最大トーナメント編を読み直したら良いのに。と思いました。


1月14日(金) TABキーでゲップ。

・盗んだ車で走り出したがる愛すべき貴殿らへ

 『GTA2』 が無料で公開されたので、持っていない人はこれを機にプレイしてみては如何でしょうか。英語版だからミッション内容が分かり辛い、というのはご愛敬。因むと初代無料なので、YouがCan出来るならDLしちゃいな(半命令形)。
 いや、純粋にゲームも楽しいですし、ラジオBGMも素敵なのが揃っているので、それだけでもDLしておいて損は無いと思います。カントリー系の長閑なBGMを聞きながら軽トラックで虐殺して回れるゲームなんてそうそう無いでしょうし。って言うかそんなのがそうそう有ってたまるか。
 どうでも良い話ですが、未だ買っていない 『Grand Theft Auto:San Andreas』 を除いた同シリーズのBGMは全てMP3にエンコードしてHDD内に所有していたりします。色んな意味で良い曲が多いんですよ、本当に。


1月15日(土) 小者には辛い。

・衝動買いハリケーン

 久々に清水の舞台から飛び降りてHPのノートPCを購入。正確にはオーダを出しただけなので未だ一銭たりとも払ってませんが、月曜には支払うので購入と言っても差し支えないですよね。再度言おう、ノートPC購入。でも届くのはきっと月末。
 実は昨年末からノートPCを買おう買おうとは思っていたのですが、流石に10万円を越える買い物となると 『衝動買い!』 じゃあ済まないので、良さげな物のが出る度に 『一晩寝てから考えよう → 起きたら売り切れじゃあ!』 パターンが続いていたのですが、この度漸く踏ん切りを付ける事が出来ました。ふぅ〜、震えるぞハート、燃え尽きる程ヒート。


1月16日(日) どうせサブスタンス的なものが。

・時間

 職場と仲間内用のCGIを色々弄ってる内に1日が終了。
 お陰でそこそこの成果を得る事が出来ましたが、完成にはまだまだ時間が足りな過ぎます。最近は休日となるとこんな事ばっかりで時間が無くなるから困る。他に回せる時間が無いと言うか、他に回すのを忘れていると言うか、面倒臭いと言うか。ただ、昨夜のチャットで教えて頂いた 『METAL GEAR SOLID 3:SNAKE EATER』 が既に発売されていたという事実には驚きました。全くノーマークだった訳では無かったんですけど。CMとかやってなかったからですかね。


1月17日(月) どうでも良くねえ。

・朝

 目が醒めた時点で喉に違和感。
 やたらふらふらするし、鼻から戦死した白血球は垂れてくるしで、もしやと思って体温を計ったら38℃。気管支炎の後は風邪ですか、この野郎的な意味の無い怒りを感じつつ、仕様が無いので仕事を休んで睡眠。どうも今年は最初っからついてない気配がしますよ。気配と言うか、もう完全についていないのですが。

・DEATH NOTE

 四葉キラといい今回といい、何だってキラの類は勝利を確信した時の笑顔がこんなに素敵なんでしょうね。あの破顔っぷりを見て大笑いしたのは1人じゃあ無い筈だ。そしてLは相変わらず独善過ぎるので死ねば良いのに。と思ったとか思わなかったとか。
 どうでも良いんですけど、SBRの連載再開は未だですか?


1月18日(火) 弱。

・Reemerging

 37℃まで下がったので出勤したら38℃に逆戻り。少し寝てます。


1月19日(水) 時期は未定。

・遂に

 携帯電話が完全に沈黙。時計としての機能すら失ってしまいました。どうやらバッテリーの接触部の不良の様なのですが、今更直しても高く付きそうなので、いい加減買い換える事に決めました。多分。


1月20日(木) 俺達の戦いはこれからだ!で。

・やっかい事

 昨日・今日の2連休の殆どを睡眠に費やしたというのにも関わらず、治るどころか悪化する風邪。寝てただけですが、「時間を返せ」 とか言いたくなりますね。悪化するならはしゃいでたって一緒だったじゃあないですか。尤も、はしゃいだところでフラフラするから横になってないと辛いので結局眠って過ごす羽目になるところで話は元に戻って神は永遠に幾何学する。

・『今週のバキ』更新

 Let's 搾取。勇次郎がもたらすパワーバランスの崩壊は末期SN系の格闘ゲームにおけるボスキャラのそれに酷使していると思う。攻撃力が高い・防御力が高い等の 『ステータスが高い』 だけで無く、ゲージが無限・反応速度異常とか 『システム的に強い』 といった部分を含めて。パターンとかアルゴリズムとかが無い分、勇次郎の方がタチが悪いのは明々白々であって、そんな彼を斃すには闘争とか暴力とか技術とか力とかそんな物理的な話では無駄の一言なので、毒か病しか残ってないんじゃあないですかね。毒にしたって刃牙がああなのだから、勇次郎の体内で精製される謎のエキスがスパークして裏返って元通りな可能性も捨て切れないし、下手すればウイルスもスパークして死滅しかねないので、じゃあ悪化の一途を辿る勇次郎問題はどう決着させる、板垣 海王……ッ!


1月21日(金) 色々出来るのに。

・悔しい

 折角――という言い方も妙ですが――サイトを 『infoweb』 側に統合した後になって、ISP側のHP基本容量が15MBから50MBにアップされて何やら損した気分。CGIが置けない事を考えれば、絵描き板を使っている以上は結局こちら側に統合するしかなかった訳ですが(統合ありきで考えた場合)。とは言え、50MBを寝かせておくのも悔しいので何かに活用しようと考え中。CGIさえ使えればなあ。


1月22日(土) 寄宿舎以降とか。

biohazard4

 CM公開。こういう馬鹿っぽいの大好きです。
 そうか、そう言えば漸くbiohazard4も出るんですね。何時の事だったか、レオンがウイルスに感染するっぽい動画が公開された時には、何時発売日が決まるのか、とそわそわしていたのですが…気付いたら発売日まで一週間切ってるなんて。
 ところで、公式HPや動画を見た感じなのですが、何だか今までのシリーズと方向性を変えた様に見受けられますね。益々サバイバルホラーじゃあ無くなってると言うか、只の化け物退治ゲームみたいに感じられると言うか。そうなると、余りバイオである必要性を感じないのですが。杞憂ですかねえ。


1月23日(日) メモラー。

・本日の体調

 少し怠い。鼻水が止まらない。従って鼻声。
 なかなか風邪が治らないので――風邪かどうかすら疑わしくなってきましたが――体調をメモする事にしました。ダイエットのノリですね。その日その日の変化を書いていく事に意味が有る。何の意味かは分かりませんが。

・思い付いたからメモ

 露伴と露店はよく似てる。


1月24日(月) 今年中に決着付くかね。

・本日の体調

 少し怠い。鼻水で鼻声で喉がやたら渇く。でも治りかけの感覚。

・気怠いと言うのに

 職場で目出度い事が有った為、祝賀会に参加。
 関係各所のお偉方が集うとの事で覚悟はしてましたが、予想以上の長丁場に萎えスタン。御老人及び役職の方々は 『言葉を換え言い方を変え結局言ってる事は同じ』 パターンの御高説が好き過ぎる。要約すれば3分程度にまとまりそうな内容を、90分以上立ったまま繰り返し聞かされる身にもなって頂きたい。もっとこう、シャープ且つシンプルにして欲しいものですね。「よーし目出度い!今後に期待する!乾杯!」 位のノリで。何故に人は形式に拘るのか(違)。

・今週の HUNTER×HUNTER

 載ってるだけで驚く漫画第1位。
 やはり彼らはこれ位強くないと強さのバランスがおかしな事になりますからね。既におかしな事になってる様な気もしますが。って言うか、未だ1日経ってない事に驚愕。さぁ、どうなるセルゲーm(削除)。


1月25日(火) ふらer。

・本日の体調

 頗る酷い。ふらつき焦点が定まらず、鼻水が鼻血に変わって吐いたりする始末。
 多分風邪とは無関係だと思うのですが、熱以外で此処まで苦しんだのも久しぶりです。やれやれ、困った。


1月26日(水) それでもレンタルで。

・本日の体調

 気怠さ、鼻水、頭痛のみ。吐き気は無し。

・失策

 今月辞めた会社の同僚がMSNメッセンジャーを入れろと絡むのでインストール。
 折角だから音声チャットも久しぶりに試すか、と言う話題になったところで、マイクの紛失に気付いたのが運の尽きでした。最近も何処かで見掛けた様な気がしたので、部屋中をムキになって捜索したのですが、大掃除で片付けたばかりの部屋がまるで引っ越してきたばかりの様なごちゃごちゃな状態になるだけで、結局見付からず終い。段ボールの類が散乱する部屋を見ると、唯々呆然とするしか無いですね。こんな事なら買った方が安かったなあ。

・第2章から第3章へ

 CGIBOYの旧チャットサービス終了との事で、弊サイトのNiflheimチャットも新チャットサービスのDXチャットに移行致しました。見た目は前とそんなに変わらないのですが、IPアドレス一部表示機能やタグ許可機能が外せないとか、管理室へのリンクが無いとか、前より若干不便になった気がします。特に後者。管理室に行くのに一々アドレスを入力(或いはコピペ)しなければいけないのは面倒過ぎます。かと言って、ブックマークに入れるのも癪ですし。土曜夜位にしか動いていないチャットとは言え、やはり使い勝手には拘りたいところですね。それを考えると自前のCGIか…?


1月27日(木) ホラー。

・本日の体調

 気怠さ、鼻水のみ。今度こそ回復の傾向が。

・biohazard day

 BIOHAZARD II APOCALYPSEbiohazard4購入。11080円。高ッ。biohazard4が7320円て。てっきり定価が6800円位だと思ってレジに並んでましたよ。今時コンシューマで7000円越えは無ェだろうがよう。CAPCOMさんはEUを馬鹿にし過ぎじゃあないですか?…と、職場でぼやいていたら、別チームの某氏に 「いや、普通ですよ。ドラクエなんかもっと高かったし」 とか窘められてしまいました。う〜ん(未だ腑に落ちてない)。

biohazard4

 「絶対買おう!」 と思っていた物でも無いのですが、此処で買っておかないと更に色々どうでも良くなってしまいそうな気がしたので買ってしまいました。未だ未開封なので感想は後程。

APOCALYPSE

 総合評価としては大体65点位。詰まらなくはないけど、抜群に面白いでもない。
 兎にも角にもアリスサイドのアクションが良い、というのが作り手側にも観てる側にも有るのですが、他は特に何も無いというのが実情ですね。前作の アリス起床〜ハイブ潜入 に見られたホラー的要素もまるで無く、完全なアクション映画になってしまっていますし、シナリオも今一面白味に欠けるし、BGMも前作のマリリン・マンソン程頭に残る物じゃあ無いですし。
 一応、以下に恒例の色々思った事。ネタバレも有るので各々回避して下さい。

・ゲームとの関係

 前作の時点で既にゲームとの整合性は皆無だったので、今回もゲームと同じ固有名詞が登場しても特に気にしないで観た方が良いと思います。そもそも世界に繋がりのない別々の作品における設定の差違を論ずるのは無駄以外の何物でも無い訳ですし。差違を比べるだけなら話は別ですけど、今更 「名門であるアシュフォード家がラクーンシティに居るのはおかしい」 とか言い出したって始まらないですからね。
 ただ、メイキングでも言っていた 『ゲームの1シーンを映像化する』 という点では彼方此方にゲームを彷彿とさせるシーンが有って楽しめましたね。役立たずの警官達やヘリの斉射から逃げるアリスや落とした銃で攻撃に出るシーンは、まんまゲームのそれですからね。特に警官の有象無象っぷりはゲームのまんまで感嘆すら覚えましたね。正に役立たず、正に烏合の衆。普通、ゲート封鎖してる連中とやり合う事を考えるだろうに。

・やる気が無いと言えば

 アンブレラの 『認識不足』 『判断ミス』 『解決する気無し』 の3要素がそのままなのには大いに笑いました。
 ハイブの事件を知っていながら非戦闘員を送り込んでみる不用意っぷりや、目的も無く私設軍を送って無駄死にさせる無意味っぷりは、まさしく我々が知るところのアンブレラですね。何度も平気で同じ過ちを繰り返す馬鹿会社。『データさえ手に入れば後はどうでも良い』 の精神は最早社訓としか思えませんね(因みにゲームでのアンブレラ全社員に対する指針は 『規律・服従・忠誠』 )。
 あの会社の素晴らしい点は、何度失敗してもゾンビの如くしつこく研究を繰り返す点と、戦術核を使って尚採算を得られる程のリソースを蓄えているという点ですね。不況に負ける事は先ず無いと言うか、倒産の心配は無いと言うか。

・各キャラに

アリス … ウイルスのお陰で何でも有りの歩く凶器に大変身。前作の格好の方が好き。
ジル … セクシー担当煙草キャラ。核爆撃を聞いて 「Fuck me !」 と呟く粗暴っぷりをゲット。でも微妙に役立たず。でも画的にジル。
カルロス … 皆がオリヴェイラって呼ぶ所為でカルロスって名前を忘れてました。女性2人が強いお陰で目立たず。
L.J … お笑い担当。でも警官撥ねて10点のシーンはどう見ても悪党。NG集の車の中のコントが面白過ぎ。
テリ … ジルに嫌われた所為でああなったとかしか思えない人。駆けつける位なら、最初から一緒に行動すれば良い訳だし。
アシュフォード博士 … t-ウイルスの起源は、脚を動かす為に作った薬でした。…そんな馬鹿な。
アンジェラ … バーキンさんとこの娘の役回り。どうやって生き延びていたのか(何処に隠れていたのか)疑問が。
ケイン少佐 … 死相の見え方が半端じゃあ無い悪役。如何にもゾンビかネメシスに殺られますという役回り。乾杯。
ネメシス … あからさまなファンサービスの 「S.T.A.R.S.…!」 に吊られました。別にS.T.A.R.S.追ってないのにねえ。

 結局は、前述の 『ミラとシエンナのアクションを楽しむ映画』 だと思うので、それを楽しみたい人ならば一見の価値が有ると思います。

・『今週のバキ』更新

 そろそろクライマックス――なのかどうなのか今一分からないのがポイント。此処から意外な展開が飛び出るかも知れないし、一気に失速するかも知れない。秋の空より、山の天気より、ヒステリカルな女性よりも移ろいやすいのが板垣漫画と知れ(回訓)。


1月28日(金) 村人おっかねえ。

・本日の体調

 腹痛と鼻水。順調に回復に向かっております。呼ッ。

biohazard4

 小一時間程プレイしてみての感想ですが、面白いけど難しいです。
 今回、カメラがいつもの固定式から背中を追いかけるタイプになったお陰で 『主人公には見えてる筈なのにプレイヤーには見えない理不尽な攻撃』 を喰らう事が無くなったのですが、馴れるまでが一苦労でした(って未だ完全には馴れてませんが)。特に、敵の方向に勝手に向く自動照準が無くなった為、 『部屋に入る度に先ずは銃を構える癖』 が通じなくなり、咄嗟の時も照準が合わせられず慌ててしまう事が屡々有りました。照準に自動修正が無いのなんてFPSやってると当たり前なのに、ついつい 『バイオだから』 という意識が働いてしまう様です。いやはや、思い込みって本当に怖い。
 後、今回は逆に笑ってしまう程即死ネタが多くて笑いました。あのラクーンシティをナイフとベレッタで駆け抜けたレオンが、開始早々爆弾だのチェーンソーだの岩だので即死しまくる。コンティニューシステム搭載で今迄程ゲームオーバーが厭な物じゃあ無くなっているのですが、少なからず即死しまくりっぷりの自分に打ち拉がれましたね。今までそんなにバイオを難しく思った事って無かっただけに。ただ、それが 『詰まらない』 に結び付くかと言うとそんな事は無くて、素敵なまでの即死っぷりや死んでも直ぐやり直せる感じが、何か洋ゲーライクで小気味良い位に感じます。故に面白いけど難しい。難しいけど面白い。
 もうちょっと操作に慣れさえすれば、更に面白く遊べそうな気配です。


1月29日(土) 7はメインテーマが好き過ぎる。

・本日の体調

 鼻水のみ。殆ど治ったと言っても差し支えないでしょう。有り難う、有り難う。

・だが油断するのはクレバーとは言えぬ

 調子ぶっこいて風呂場で深呼吸したら涙が出る程咳き込みました。未だ肺は不完全な模様。
 職場を見ていても思ったのですが、今年の風邪は長引く傾向に有る様ですね。ピークの際には高熱は出ずともふらつき・吐き気・思考能力の著しい低下が襲いかかり、治り際に鼻水・鼻声・腹痛が来るといった感じ。
 経験者は以下の様に語る。

「いやね、風邪だと思ったらさっさと病院行った方が良いよ、今回は長引くから。マジ辛いから。いや、ホント。マジで」

 治ってきた今となってはまるで有難味を感じなくなっていますが、普通に鼻で呼吸して眠れる夜の素晴らしさと言ったら何事にも代え難い幸せですな。まァ、それは流石に言い過ぎですけど、健康は大事だと思いました。と綺麗に締めてみる。

Final Fantasy VII : Advent Children

 トレーラー公開(詰まりネタバレ含む)。
 気付いたら声つきになってますね。『英語音声日本語字幕』 だと思い込んでいたので驚きました。「え、あ、そうなんだ?」 みたいな。そう言えば FF10 も日本語でしたっけ。映像作品と言う事で映画の様に錯覚していたのかも知れません。
 思い込みと言えば、『白い布の人』 はずっと宝条だとばかり考えていたのですが、今回のトレーラーを観てルの人が居た事を思い出しました。考えてみれば他に可能性なんか無いじゃあないか。…と書きつつ、思いっきり外すのが常ですが。


1月30日(日) 強引なドリブル。

・本日の体調

 鼻水すらも殆ど出なくなったので、体調を記するのは本日までとします。
 また身体を壊した時には復活する予定なので、そんな機会が無い事を祈るばかりです。

・痛覚を切ってる義体をノックアウトするには脳を揺らすしか無ェ

 いつぞや 『登場人物が死ぬ漫画を見たければ 『シグルイ』 でも』 とか暴言を吐いておきつつ、特に登場人物が死ぬところを見たい訳でも実際に登場人物が死ぬ訳でも無いのに売っていたから買ってきました。『シグルイ』 第3巻購入。560円。
 内容は 『伊良子さんにお仕置きを』 から 『気違い誕生 × 3』 までですが 『伊良子版パッション』 と言い換える事も可能。妄想を挟んだり、(八つ当たりネタの為だけに描かれた)虎眼先生の過去を挟んだりしつつ永延伊良子が弄られているので、伊良子を信じる者は伊良子の苦行っぷりに涙を流したり心臓が止まりそうになったり或いは止まったり叫んだり笑ったりする事でしょう。凄ェや、まともな人種が居やしねえ。
 ところで、藤木の一撃が伊良子の顎を捉えるシーンで、某息子対決を思い出しました。

伊良子の放つ唐竹(振り下ろし)を躱しざまに合わせた木剣は
正確に伊良子の顎の先端を捉え―――脳を頭骨内壁に激突さえ―――
あたかもピンポンボールの如く頭骨内での振動激突を繰り返し生じさせ―――
典型的な脳震盪の症状をつくり出し―――
既に妄想を見始めた伊良子に馬乗りし駄目押しのラッシュ
八つ当たりを利用した―――
憤怒の虎眼による星流れは
伊良子を更なる気違いに導き―――
仕置きを終わらせた!!!

 脳震盪しか共通点無いんですけどね。


1月31日(月) 指組て。

・今週の HUNTER×HUNTER

 タイトルを見て愕然としたと言うか、ひょっとしてカウントが0になるまでやるつもりですか富樫先生?それって今年中に終わるんですか?と思いました(その間実に2ナノ秒)。そもそもNGL編が始まったのだって2年前の夏だと言うのに、富樫先生は何を考えておいでか。後、東ゴルドーがあからさまに某国過ぎる点も如何なものかと思いました。益々OVA化が危ぶまれる…って言うか、むしろこれを起因に掲載を打ち切るつもりなんじゃあないかと冷や冷やものですよ。考え過ぎか。