3月1日(火) 先の長い話よ。

ベルセルク 28巻

 原因が彼の魔女っ娘シールケに有るのは明確なんですが、何?路線変更?と思う様なまったりムードに少し肩透かしを食らった気分。これはこれで有りだし別に悪く無いとは思いますが、何か毒気が抜かれた様な気がします。とは言え、謎の少年といい巫女の邂逅といい、話は確実に進んでいる様(謎は増える一方)なので次回を楽しみに―――って29巻の発売が2005年秋って何事ですか(努めて冷静に)。


3月2日(水) ネヴァンがどうしてもボス戦で使えない。

Devil May Cry 3

 気付いたら総プレイタイムが50時間を突破。毎晩寝る間に一寸ずつやっていた結果ですが、散々ゲームをする時間が無いだなんだと言って、やろうと思えばやれるものですね。勿論 『面白い』 というのが絶対条件ですが。
 最近は初代の時と同じ様に、程良い緊張感を味わえるHardで色々練習中です。結局、コンボや避けを愉しめるのはボス戦を除くと、特殊仕様(ハイパーアーマー、超スピード)の無い基本雑魚との乱闘なのですが、Normalだと練習台にするには脆過ぎるし、Dante Must Dieではデビルトリガー発動が恐ろしくて形振り構ってられなくなってしまう。そこで固さもダメージも丁度良いHardで練習して、Normalで華麗に雑魚を蹂躪こそ我らがダンテ。人はそれを弱い者虐めと言う。


3月3日(木) 理由は分かっているけれど。

今週のバキ

 主人公やヒロインがモテるのは自然の摂理。そんな事は分かっていた…分かっていた筈なんだ。
 でも何故だ?何故、こんな理不尽さを感じてしまうんだ?何故?

・メモ 1

 『Sin City』 の全員集合ファイナルポスター公開。相変わらず格好良い。
 昨年のTrailerでもそうでしたが、演出・色彩・BGM、センスが実に良い。原作は未見ですが映画は観に行きたいところです。

・メモ 2

 神奈川クリニックのCMのセンスの異常さは小一時間語り合うに値すると思う。
 久しぶりに 『何だこりゃ』 と思ったと言うか、何か意味も無くイラッと来たと言うか。ええい、何なんだ!


3月4日(金) それより軽いエクスプローラが。

・ブラウザ事情

 弊サイト管理人が散々IEを馬鹿にしてる割に、コンポネートのタブブラウザ 『Donut Rapt』 を利用しているのは前々から書いている通りなのですが、実際は 『Donut Rapt』 って少数派のタブブラウザなのでしょうか。職場の自分が所属しているチーム内ではDonut Raptを使っているのが自分以外に1人しかおらず、後は殆どがSleipnirだったのですが、此処に来て協力会社の方でも 『1人がDonut Raptで、後は全員Sleipnir』 という状態である事が判明し、何だか複雑な気分の今日この頃です。
 因みに、IEのシェアについてはこんな報告が出ていますが、周囲では 『Firefox』 を使ってる人がさっぱり居なかったりします。自分含め、『一応HDDには入っている』 という人は結構居るみたいなんですけども。


3月5日(土) The 悪循環。

・ヤクルト坊や

「何でこの仕事が出来ないの?」
「時間が無いからです」
「時間が無いというのは言い訳であって理由では無いでしょ?」
「そうですか?」
「同じ 『時間が無い』 にしても、時間が無いにだって理由が有る訳じゃない?」
「はぁ…まぁ」
「例えば何か別の業務が有り、その業務の為にどういう風に稼働する結果として手を回せない。それが理由でしょ?」
「そう…ですね」
「じゃあもう一度。何で出来ないの?」
「業務が忙しいからです」
「そうじゃなくて」

 ところで 『時間が無いは言い訳で理由では無い』 というのは実に的を射てると思う。


3月6日(日) 職人さんは凄い。

・温故知新

 故きを温ねて新しきを知ろうと思い立つのと同時に、昔ハマった洋ゲーを今のPCで試したらどうなるかという点も非常に興味が湧いてきた今日この頃。そこで、未だVooDoo教だった頃にやっていた 『Nocturne』 辺りをプレイするかと棚を漁ったのですが(←仕事帰り)、『RPGツクール Dante98 II』 の取説が出てきたので、ボケーッと読んでる内に24時を過ぎてしまいました。懐かしいなあツクール。
 そう言えば、格ツクの制作作業を1年以上していない事に気付いたりもしたのですが、格ツク95のエディタがWindows2Kに対応していない以上、今後も制作停止期間は更新し続けると思います。気が向いたら、オリジナルか格ツク2ndでやり直そうと思ってはいるのですが、これがまたなかなかどうして。

・余談

 高校時代、友人に貰ったMADビデオのわんさと入ったCD-Rと邂逅を果たし、中身を観てゲラゲラ笑ってる内に2時になってしまったそうな。明日は明日で出勤なのになんて駄目な社会人だろう。


3月7日(月) ダイハードはBOX買わなくて良かった。

・反省文

 最近、自分に必要なのは 『平常心』 と 『心のゆとり』 なのだとよく思わされます。もっと冷静さを、もっともっと心の平穏を。
 感情を顔に出してる内は下の下、口に出した暁には悪より悪い 「最悪」 と呼バレルものダ。―――と、それこそ信条の筈なのに、顔に出すばかりか言葉にまで出してしまう最近の行動は目に余るものがあります(我ながら)。唯々反省。…はぁ。

・今週のジャンプ

 『DEATH NOTE』 が休憩中なので 『HUNTER×HUNTER』 だけ。
 案の定、次週休載宣言発動。『作者取材のため』 って、いい加減この漫画に限ってそんな体裁を整える必要も無い様に思えるのですが、やはりマニュアルには逆らえないという事でしょうか。尤も、『間に合わないため』 とか 『ゲームするため』 とか普通に書かれていても、それはそれで突っ込みはするでしょうがね。
 話自体は徐々に進行中。相変わらずあの国過ぎる東ゴルトー、一枚岩では無いハンター協会、すっかり(蟻だという事を)忘れてた師団長。ああ、良い展開だ。これでゴンとキルアの修行や試し割の類の話さえテンポ良ければ。良ければなあ。

・メモ

 FOXで3月16日から999円祭開催。
 『買おうかなあ…でも観てるしなあ…う〜ん』 的な感想を抱いていた作品目白押しなので、1万円札握って殴り込みをかけた日には大暴れ出来るなと思いました。その前に、未開封のDVD群をどうにかせねばならないという強迫観念にも駆られているのですが、それはまた別のお話という事で。


3月8日(火) 何するだー。

・イメージ改変委員会

 承前
 雷にもめげずにスーツを着用し続けた結果、たまに私服で通勤すると 「私服なんて珍しいね」 と言われる様になりました。此処に至るまで半年。詰まり、半年有れば人物像のイメージを正反対の方向に上書きする事が可能という事です(詭弁)。この原理を応用すれば、不祥事の類でTVの世界から消え去った方々を連れ戻すのも不可能ではない!とか考え始める麗らかな午後。
 じゃあ具体的にどうすれば良いのか、という話ですが、そんなのは各自適当に考えれば良いじゃない?(←振り逃げ)

・新語反対委員会

 上の文で、『正反対』 という言葉を使った時、連想して 『まぎゃく』 という言葉が浮かんだのですが、前々からこの言葉には妙な違和感を感じていたんですよ。最近では、『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』 でゴーダさんが使った時に 「ん?」 と思ったり。丁度良い機会なのでGoogle訊いてみたところ、案の定この言葉は新語だったらしく、違和感を感じている人というのも少なからず居る模様。既に辞書にも載ってしまっているので、正式な(?)日本語として認知されているのでしょうが、個人的には認めたくない、と感じるのは何故なんでしょう。子供の頃に聞かなかったからかな。これもまた、半年聞き続ければ馴れるのだろうか?
 ついでなので、彼方此方で見掛ける気持ち悪い日本語について。

正:うろ覚え → 誤:うる覚え
正:〜しい → 誤:〜しずらい
正:ご教示願います → 誤:ご教授願います
正:鬱陶うっとうしい → 誤:うっとおしい or うおっとしい
正:幽波紋 → 誤:幽波絞

 わざわざこれを書いた理由は、自らがこの間違いを犯さない為であると同時に、牽制する為でも有ります。更に言えば、間違っても 『うる覚え』 が 『新語』 として登録されてしまわない様に、という願いも込められているのです。後半はネタなのでどうだって良いのですが、うる覚えが違和感無く使われるのだけは勘弁願いたい。聞く度に感じるであろう違和感を隠せる程、立派な大人じゃあないので。


3月9日(水) 手遅れになる前に。

・折角の休日が

 絵描きチャットでだらだら落書きしていたり、『Devil MayCry 3』 やったり、うとうと睡魔に負けていたりしてる内に日が暮れてしまいました。あーあ。まぁ良いか。

・歴史は繰り返す

 3月と言えば恒例 『高熱』 の季節。昨年一昨年も、この時期に39度越えの熱を出して這い蹲っていましたっけねえ。
 同じ過ちを繰り返さない為にも、今月は今まで以上に健康面の管理に気を付けねばいけないと考える訳ですが、人間と言うのは失わなければ分からない、失敗しなければ分からない愚かな性、そして過ちを繰り返し続ける業を背負っているものでして、何だか頭痛と共に寒気を感じ始めたからこそ 『3月だから健康管理を』 とか言い始めている訳ですよ。この意味がお解りかな?
 とか、偉そうに言ってる場合でも無いので、ビタミンを摂取したりしながら気を付けます。間に合ってくれ。


3月10日(木) 手ェ抜き過ぎちゃいまっか。

Herbie Fully Loaded

 トレーラー公開
 B級とかC級とかそういう話はどうでも良くて、こういうノリは好きです。『笑い有り感動有りでも笑い優先』 といった軽い感覚のノリこそ、エンターテイメントに求めたい姿ですから。このトレーラーを観る限りではその匂いがする。その芳香がするね。ミニカー付きのDVDとか出たら確実に買うと思う(でも、車が変に大きめサイズで14000円とかだったりすると華麗にスルー)。
 話は変わりますが、意志の有る素敵車すてきぐるまと言えば、ナイトライダーもDVDBOXが出ている様で、先日店で見掛けた時に衝動買いしそうになりました。運が良いのか悪いのか、財布の中に3000円程度しか無かったので手に取るだけで終わりましたけど。それはさておき、『一部のエピソードは、吹替音声が収録されておりません』 は当時の放映事情も有るでしょうから理解出来ますが、『特典には、字幕はつきません』 というのは如何な物かと。

今週のバキ

 め、眼鏡を投げたと思ったら眼鏡が!


3月11日(金) 告知サイトの意味は?

BEAT DOWN

 『謎の告知サイト』 だ何だと勝手に盛り上がっておりましたが、取り敢えず封切りされた模様。初見では 『GTA』 + 『SPIKEOUT』 な雰囲気なので、そこはかとなく興味をそそられました。今年は 『biohazard 4』、『Devil May Cry 3』 と続けて楽しませて頂いておりますし、後程公開されるであろう動画次第では食指が動きそうな気配。
 と書きながら、DMC3にハマっている所為でバイオ4をクリアしないで放置してた事を思い出した今日この頃。やばい、剣を振り回さない主人公で勝ち進む事が出来るかしら(のび太風)。


3月12日(土) 邪魔邪魔ァ。

BkASPil for Becky!2

 承前
 職場でも導入したところ、見事に余計なメールを省いてくれる様になりました。なりましたが、REメールやFWメールが多く飛び交う都合上、学習のさせ方に依っては重要メールやら何やらがゴミ箱一直線という、ある意味爽快と言うか予想通りな状況も併発してしまいました。ゴミ箱に入った重要メールを全選択してform条件でホワイトリストに追加する事で問題回避は出来るのですが、それでも日に何種類かはゴミ箱一直なのでそこそこ手間が掛かる日々です。スパムを一々切り分けるよりは余程楽なので良いんですけも。


3月13日(日) 緑茶自体も美味。

・長閑に

 最近、緑茶の 『はじめ』 にはまっています。と言うか、正確にはおまけに夢中。
 同僚が職場で飾っているのを見たのがきっかけなのですが、この長閑さにやられました。緑っぷりといい日本家屋っぷりといい、見ているだけ心が和みます。母方の実家を思い出すなあ。良い、実に良い。
 ただ、気になるのは 『茶園風景シリーズ』 で、『次シリーズに繋がります』 といった雰囲気を醸し出している道が有るという事なのです。いや、このジオラマがどんどん広がっていくのであれば、それはそれで嬉しいのですが。その…置く場所に困る(直球)。


3月14日(月) 回る物は壊れるとです。

・今週のジャンプ

 『HUNTER×HUNTER』 も 『DEATH NOTE』 も休載ですって!ふしゅ〜。

・磁気って脆いのね

 セカンダリのマスターで使っていたHDDがおかしくなりまして(突然不幸な話題)。
 10GBのバックアップ領域と35GBの雑用領域、そしてBGM等を入れたデータ用の30GBの領域に分けて使っていたのですが、この内10GBの領域がイッてしまった様なんですよ。具体的には、エクスプローラの類を起動するとそのドライブを読み込む為にフリーズ。ディスクの管理で確認すると、表記は 『正常(アクティブ)』 で、容量は0と表示。そもそも、ディスクの管理を見ようとすると 『論理マネージャに接続中』 という状態で5分近く待たされる、といった状態です。
 問題となったバックアップ領域は、常にバックアップのファイルを置く為の場所で固有のデータが入っていた訳では無いので、無くなったら即困る様なドライブでは無い、というのが不幸中の幸いだったのですが、如何せん 『エクスプローラの類を起動するとそのドライブを読み込む為にフリーズ』 が困る。何せ、ファイルを保存でフォルダを選ぶ際や、BGMを聴く為にファイルを選択する際等もこれに当たるので、うっかり気を抜くとすぐ反応が無くなってしまう。
 結局、仕様が無いのでフォーマットを実施して問題は解決したのですが、一度でもこういう事象が起こると心配で仕方無くなります。早いとこ同じHDD内のデータのバックアップを行わなければ。

・メモ

 今回、問題発生に当たって利用したものについて。

・ディスクの管理
 Windows2000、XPで利用出来る、文字通りディスクの管理に利用するツール。9x系のFDISKな感じ。
 マイコンピュータを右クリック → 管理 → ディスクの管理 で起動。
 主に 『パーティションを増やしたい』 とか 『HDDが認識しねえ』 とかいった場合に使う事が多い。HDDを買ったけど、BIOSでは認識しているのにWindowsでは見えない、といった時等は先ずこれで確認してみる事。

SeaTools Online
 HDDメーカである 『Seagate』 のオンラインHDD診断ページ。
 今回はデータに関する事以外ではエラーが発生しなかった為、物理的な故障ではない…と切り分ける事に成功。
 因みに、問題となったHDDはSeagate製でした。

FinalData
 誤って削除やフォーマットしてしまったデータを復旧させる事が出来たり出来なかったりするソフト。
 今回は昔買った 『FinalData 2.0 DX Premium』 を利用。何となくフォーマットで消すのが勿体ないなあ、的なデータの抽出に成功。ディスクの管理でもおかしかったHDDからデータが拾えるのだから、ブラボー…おお、ブラボー!と叫びたくなる次第。
 ただ、この手のソフトを使うと 『リネームしたファイルの断片』 の類とかもごろごろ見付かったりして、『ああ、こうしてデータって残ってるものなんだな』 と憂鬱になります。『そりゃあHDDって壊れるさ』 と思うと言うか何と言うか。

 また自分が同じ問題に直面した時の為に。


3月15日(火) ちょっと困った。

・アルコール

 今日はノリと勢いでは無く、前もって予定してあった飲み会に参加。
 職場の方々と飲みに行くと帰りが24時を過ぎる事が多い為、大抵の場合は帰宅の手段がタクシーのみとなるのですが、この 『タクシーで帰宅しよう』 と思った時、いつも 『何処から乗るか』 で悩んだりします。飲み処が集まっているところにタクシーが集まるのは世の常、一歩大通りに出ると永延タクシーが並んでいるのですが、見渡す限り並んでいるから、『先頭から乗った方がちょっと安い?』 と、(冷静になってみると)馬鹿みたいな事を考えてしまう訳ですよ。で、『この歩道渡った先の方が良いかな』 『向こう側にも停まっていそうだな』 とか思いながら歩き、漸く自分の中で先頭と判断したところからタクシーに乗って、『あ、ちょっと進んだ先に未だ居たじゃん!』 とか軽く後悔をしたりしてきた訳ですよ。
 そんな日々にお別れを…と思ったかどうかは別にして、今日は 『自分の中の先頭』 を更新してみようと思い立ってずんずん歩いていったところ(30分程)、気付いたら迷子になっていました。流石微酔い気分の散歩道、自分が何処歩いてるんだかさっぱり認識しちゃいねえ。タクシーどころか車1台通らない始末ですよ。どうにか知ってる道を見付けてタクシーを発見する頃にはすっかり酔いも醒めて 『ここから乗れば大分安いな』 と、冷静なまま馬鹿みたいな事を考える羽目になりました。まァ、普段よりも600円位安い値段で済んだので、ある意味万事OKと言うか何を書いているのやらサッパリ分からぬ次第で御座います。

本日の飲酒:グレープフルーツサワー × 3 (致死量)


3月16日(水) 次は電源周りかな。

・整理

 先のHDD不調の際に接触確認の為にPCケースを開けたのですが、その時ケース内がケーブル類でごちゃついているのが気になったので、太くて邪魔なIDEケーブルだけでもどうにかしようと、スリムIDEケーブルを購入。2本で約2000円。長いのを買った所為でごちゃつき感が消えなかったという噂も有りますが、見た目に隙間が多く出来た気がするので取り敢えずOKという事で。


3月17日(木) 危機的状況回避バトル〜。

今週のバキ

 危うくチャンピオン(所有権:ファミリーマート)を引き裂きそうになったとかならなかったとか。


3月18日(金) やはり限界は3杯。

・精神的にねえ

 ストレスやら思い付きやらノリやら勢いやら、要は職場の都合で突発的に飲みが決まる日々で御座います。
 と、いう事でまた同僚3人と飲みに行って参りました。下戸は治らず、飲むと痛し。

本日の飲酒:グレープフルーツサワー × 1、みかんサワー × 2 (致死量)

 今回は前回の失敗を踏まえ、先頭タクシー捜しの旅は10分程度で妥協。それでも普段より200円位安く済みました。10分で200円だから、30分で600円?うわ、単純計算過ぎて気持ち悪い(タクシーは深夜料金で2割増計算だと言うのに)。でもこの理屈で計算すると、普段掛かる約2000円をチャラにするには100分歩けば良いという結論が出る訳で、そもそも100分も歩けば十分家に着くのでこの計算の意味が全く無いのは良い子の秘密。
 冗談はさておき、もう少し暖かくなってきて、且つ次の日が夜勤 or 週休だったら歩いて帰るというのも十分に考えられる事に気付きました。酔いが醒めるのは必至でしょうけど、下戸なので別に酔う為に飲んでいる訳じゃあ無いし。試すなら5月かな…。

Sin City

 トレーラー公開
 内容的には昨年のと大して変わっていませんが、相変わらずメイン雰囲気が最高。後、どう考えても馬鹿(褒め言葉の方)としか思えないキャラがチラチラと目に入ってくるのが気になる。中国にせよ米国にせよ――海の向こうの人が日本刀とか手裏剣とか日本刀と手裏剣とかを持っていると、それだけでネタに見えるのは何故だろう。いや、様になっている事や単純に格好良いと感じる事も多いんですけど、何処かで何かの線を間違えるとその途端にやたら濃くなる気がする。2年前のヤッチマイナ効果だろうか。そうなのだろうか。どうなの?


3月19日(土) 兜割り3連を防いだ日にゃあーた。

Devil May Cry 3

 言うまでも無い事ですが、まだまだやっていますよ。
 雑魚相手に色々な武器とスタイルの組み合わせを試して遊んできましたが、最近はそれに加えてボス毎に最も有効な戦いを見付けるべくはしゃいでる日々です(ネヴァン姐さんにキスモードに移行させずに倒してみたりとか)。
 現時点で格好良い倒し方が見付からないのがワンちゃんケルベロス馬車野郎ゲリュオン。ワンちゃんは前足を虐める → 倒れたら斬りまくる が常套ですけど、見た目に格好良くないし、今一効率が良い気がしない。馬は直進に兜割りを合わせてダウンを斬りまくるか、馬車に乗って斬りまくるのが良いんでしょうけど、やっぱり余り格好良くない。DMCの事だから、もっと格好良い戦い方が有る筈なんですけど。
 取り敢えず、ボス戦に関しては 『ロイヤルガード最強説』 が最有力。周囲を気にせず戦えるので、BLが狙い易い事この上無い。兄貴のBL → 反撃とか、ベオウルフの3ヒットコンボなんかカモ過ぎて笑えてきます。避ける必要が無いばかりか、無傷伝説まで作れるなんて素敵過ぎる。これぞ正に理!

「危害を加えようとする敵の力に対し」
「己の力を加えて敵に返す」
「敵の加える攻撃の力が強大であればあるほど」
「敵自身に返る力は強大になってしまう」
「完全な武だ」
「あの兄ちゃん、魔界封じ込めちまうぜ」(←アーカム談)

 最後以外まんまじゃあないか。

・啓蟄や 読みの甘さに ほくそ笑む

 一度ウケたとて、同じ事を繰り返せば同じ様にウケるかと言えば答えは断じてNOなのです。
 だから侍が認めた芸事は能楽だけだった訳で、ダンディさんも最近見掛けない訳なのです。いや、個人的にはダンディさんは未だに好きなんですけどね、こう、社会的に?


3月20日(日) 。

・セキュリティ強化委員会

 自宅サーバのリスクを減らす為に、ルータファイヤウォール、クライアントソフトとCGI周りの設定を見直し。いやいや、見直してみると思っていた以上に穴が出てきてびっくり。良くもまあ今までこんな状態で、と我ながら感心しました(駄目な意味で)。特にCGI周りの手の抜きっぷりは異常。perl弄ってる暇有ったらセキュリティ気にして下サーイと言う謎の声が聞こえてこんばかりの勢い。いやあ、知らないとは恐ろしい事だ。
 途中、やり過ぎてCGIがサッパリ反応しなくなる――セキュリティとかどうとかじゃあ無い――ありがち過ぎて微笑ましい事故に襲われたりしましたが、取り敢えずだらだらっと半日くらいかけて設定完了。


3月21日(月) 絶対顔変わっとる。

・今週のジャンプ

 『HUNTER×HUNTER』。幾ら休載を挟みつつとは言え、最近の描き込みっぷりは奇妙。冨樫先生らしく無い。ゲーム機かTVでも壊れたんでしょうか。こんなにまともな絵が続いてしまうと、突如また白くなった時の為の免疫が弱まるので困りますよ(←ネガティブ)。
 ところで、ライオン丸。何か顔変わってねー?何か平べったくなってねー?と思ったりしたのですが、そんな事より名前を間違って覚えてました。てっきり奴が 『ハギャ』 なんだとばかり。ひょっとしてあのカエルがハギャだったのですか。何かハギャって感じじゃあ無いけどなあ。いや、ライオン丸もハギャっぽくは無いですけども。

・名前と言えば

 今までずっと冨樫先生を富樫先生と変換してました。何て事だ。
 後で全部修正して回らないと。

・体調が

 全く話が変わりますが、今日は一日中謎の吐き気に襲われていました。しかも、右掌には謎の赤い斑点が。オチは無い。


3月22日(火) キャラが多い所為かな。

BLEACH

 買いそびれていた16巻購入。410円。
 中身は 『雛森狂乱』 から 『剣八です。これじゃあ眠気も払えんとです』 まで。
 主人公がしゅぎょうでつよくなる、The 気違い・更木剣八の狂いっぷりが足りない、雛森が鬱陶しい、話が進まない、盛り上がりに欠ける、以上の理由で漫画として不完全だッ。
 とは書いたものの、盛り上がりに欠ける原因が分からない。ネタとしては随分良い物が揃っている様に思えるし、演出が悪い訳でも無い。やはり未だ何の目的も――一護達のルキアを救うという目的では無く、話そのものの先に有るものが全く見えて来ない所為なのでしょうか。『NARUTO』 とはまた別の意味で、永延殴り合ってるだけというイメージなんですよ。あれよりはテンポが良いと思うのですが。


3月23日(水) ニーズが分かってて良い。

・駄目だから逆に良いという理屈

 週休だったので、友人とクソゲーをやったり駄目ゲーをやったりネタゲーをやったりタイムキったりしていました。お陰で、平日の昼間っから夜半まで 『大丈夫か?』 って位笑って過ごす羽目に。いやあ、久しぶり笑いで涙が出た出た。持つべきものはクソゲーとか駄目ゲーとかネタゲーとかで大笑い出来る仲間だ。
 で、今日やった中で唯一まともなゲームだったのが 『イチダントアール』 だったのですが、アーケードモードをクリアするのに1時間以上掛かった様な気がします。家でやるから良いものの、実際にゲームセンターでやったら1000円近く(或いはそれ以上)投資しなくてはクリア出来ない自信が有るんですけど(厭な自信)。こんなゲームでも、1コインでクリア出来る猛者ってのはやっぱり居るものなんですかねえ。

・発見

 『セガゲーム本舗』 で、SEGAマークの看板をクリックすると例の声が!
 てっきりSEGA公式HPに飛ぶとばかり思っていたので、ビクッとしてしまいました。何たる伏兵。


3月24日(木) テーブルも無いのか彼の家は(倒置法)。

・四方山話

 OCNとBIGLOBEがブロードバンド動画広告で連携
 別にこのニュース自体はどうだって良いのですが、一時期OCNBIGLOBE@Niftyを吸収するなんて噂が有ったのを思い出しました。そして、ジョリー軍団 vs バザール一家熾烈な抗争(2D格闘) コラボが見れるとか見れないとか。別にそのコラボだってどうだって良いのですが。
 ところで、最近最も衝撃を受けたマスコットキャラがこれ

今週のバキ

 梢江ちゃんの言動は、稀に物凄い勢いで笑いのツボを突いてくるから困ります。
 「どうよ ハンマ バキ」 は無いですって。何で突然片言ですか。早速彼の影響?つくづく面白い娘だ。


3月25日(金) あっさりジョニィの脚が治らなくて良かった。

STEEL BALL RUN

 ウルトラジャンプで連載再開。危ない危ない、すっかり忘れてた(UJだという事を)。
 今回はプロローグ編と言う事で、扉絵を入れて22ページ。おいおい兄弟、月刊になってるのにページ数が減ってるじゃあないの?と突っ込みを入れたいところですが、ラストページの新しくなった 『← To be continued』 に免じる事にしましょう。今回ばかりは。
 と、偉そうな事を書きつつ、感想の方に。

 今回の話を読んで、刺客達のスポンサーはあの怪しい風貌の 『国王の使い』 では無く、ジャイロの父 『グレゴリオ・ツェペリ』 の可能性の方が高いかな、と思いました。感傷を拒み、名誉を重んじ、仕事と国に誇りと絶対的服従を拒む男。ならばこそ、少年を無罪にする為にレースに出場した――詰まり、感傷に負けて仕事に背くという名誉に背く行動を取った、そしてこれから取り続けるジャイロを許す筈が無い。最終的に勝利が国の名誉になるとしても、国の決めた事を覆す為に戦う事は、仕事に対する反逆と思われても仕様が無いわけですよ。まァ、ジョジョと言えば親馬鹿の多い漫画ですから、いずれにしても現時点では推測の域を越えませんけど。
 後、気になった事なのですが(ゾンビ馬が全然 『馬の疲れと傷を癒す』 感じしないんですけど!って言うか、糸なら最初から持って行けよ。なんてのは、皆心の中で突っ込んでると思うので華麗にスルー)、今まででジャイロがジョニィに自分の父親が医者だと教えたシーンって有りましたっけ?ジョニィがジャイロの父親について言及しているのを見て、凄い違和感を感じました。後で単行本を読み直してみないと。


3月26日(土) マリオは良いね、夢が有る。

はじめ

 職場近くのサンクスでも自宅近くのファミリーマートでもおまけ付が消滅。
 いやいやいや、ノーノーノー。あと 『茶園風景シリーズ』 の其の参だけでコンプリートだったのに、何して下さっているのやら拙者にはとんと理解出来ぬ。人が久しぶりに収集癖に目覚めたというのに、非道と言えば非道な仕打ちじゃあありませんか。Yahoo!Auctionで捜せとでも?あまりにもショックだったので、マリオ付のペプシの方に走ってしまいましたよ。で、このマリオも決行出来が良い。ノスタルジィって言うんですか〜?ドットがマリオを!マリオがドットを引き立てるッ!尤も、炭酸飲料が苦手なのでこれ以上は集められんがね!
 ところで、近頃はマグネットでもマリオを見掛けるのですが、巷ではマリオブームでも起きているのでしょうか。DS効果?


3月27日(日) 店員さんストラップも良い。

・宣言

 吉野家3連ストラップが欲しいので、4月13日までに10回吉野家に行きます。と宣言してみるソリューション。…今日は油淋鶏食べたさに職場近くの中華屋に行ってしまいましたが(宣言したその日から)。
 それにしても、牛丼屋が 『吉ギュー』 なる牛のマスコットをシークレットにするとは。いやはや、厭な時代になったもんですなあ。


3月28日(月) 死紋十字斑の類。

・今週のジャンプ

 『HUNTER×HUNTER』 海苔修正再び。でもよーく見ると微かに見えるのがポイント――と言うか、ハンター試験やNGLでアレだけの描写をしておいて、今更修正を施したところでどうなるものでも無いでしょうに。何か(PTAの類から)苦情でも入ったのか、と勘ぐりたくなるだけです。いや、最初は手抜きも兼ねているのかな、と思ったのですが、ちゃんと中身を描いている以上、わざわざ意図的に塗り潰す必要は無いですしね。少年誌的にNGだ、と言うならポックルのアレの方がよっぽどNGでしょうよ。
 話は変わりますが、最後に出てきた狙撃手について。
 ジョジョに出てきた狙撃手 『ジョンガリ・A』 は、『筋肉は信用出来ないのでライフルは骨で支える』 といった渋い事を呟いていましたが、今回の狙撃手とかロックマンの様な 『腕が銃で銃が腕』 みたいな場合、何をどうすれば信用出来る狙撃が出来るのでしょう。俯せにでもならない事には、手振れどころの騒ぎじゃあなさそうですよね。ジアゼパム服用?ま、今回の狙撃手の場合は、スナイパー・刃霧要よろしく狙撃を補強する念能力を有している可能性が高いので、どうだって良い話題ではあるのですが。

・一言

 最近出てこないのですっかり忘れていましたが、ゴンの武器って釣りz(削除)


3月29日(火) それはそれは見事な酒飲みに御座います。

・別れは終わりでは無く

 3月と言えば送迎会のシーズンだと何方かが申していたかと存じますが、3月なので送別会に参加して参りました。
 別れ行く者の人徳の成せる技とでも言いましょうか、気付いたら参加者は30人越え。つくづく感嘆した次第であります。
 しかし、それだけの人数が集まって酒を飲むならば事件も有ってまた然り。
 酔って立ち上がれなくなる者、心の師匠像について熱く語り出す者、日頃の鬱憤を暴力と言う形で表層に出す者、周囲が軽く引く様な奇声を発する者、乾杯でグラスを割る者、空きっ腹なのに調子ぶっこいて飲酒して大学時代のテンションを出してしまった者――様々に御座います。最後の馬鹿はこの文章を書いてる張本人なのですが。
 後程聞き及んだ話では、明日早番出勤にも関わらず、3時過ぎまでカラオケで暴れたり歌ったり号泣したりしていた猛者達も居た、という事で御座います。どれだけ彼が皆に慕われていたか、また、どれだけ皆に鬱憤の類が溜まっているのかよく分かる話で御座いましょう?

本日の飲酒:ビール × 0.5杯、グレープフルーツサワー × 4杯 (致死量超過)

 ただ、幾ら何でも飲み過ぎました。下戸は治っていないにも関わらず、今年に入ってから飲む回数がやたら増えているのは、ストレスの所為なんですかねえ。何でもかんでもストレスの所為にするのはよくありませんが。


3月30日(水) 何処まで届くか後で実験。

・線が無い

 Yahoo!Aucitonで競り落とした無線LANアクセスポイント 『WN-B11/AXPH』 到着。2100円。
 今時IEEE802.11bは…という感も有るかも知れませんが、どうせ我が家はNTT収容局から4.7kmのリンク不安定地帯。下り1024kbpsが限界の状態においてはIEEE802.11aもgも無用の長物でありますよ(多少詭弁)。
 後、何時かFTTHにする野望も捨てていないので、わざわざ高い無線APを買う気が無かったというのも本音。Bフレッツなら 『Web Caster V110』 みたいな無線内蔵ルータも有りますし。馬鹿みたいに高いからV110を買うかどうかは捨て置いて。

・早速設定

 今回無線で利用するのは、サブで使っているHPの無線内蔵ノートPC
 APと30cm程度しか離れていなかったので、有線で繋がず直接無線で設定してしまおうとしたのですが、OS標準のクライアントマネージャを使ってもさっぱりAPが見付からずにびっくり。勿論APのIPアドレスを叩いても反応が無く、プライベートIPアドレスも掴めない有様。仕様が無いので、有線でノートPCとAPを繋いでIPアドレスを打ち込んでみたところ 『ファームウェアの更新に失敗しました。無線APとして機能出来ません』 という表示。…ま、まさかこの取引…!!

・否、この程度で困って何がWEBサイト管理人か

 一度APを初期化しても変化が見られなかった為、メインの自作機でIO-DATAのHPからファームウェアをDLし、それをノートPCに移してからAPにインストールして準備完了。通常通り設定画面が開ければ済し崩し的に話も進む、という事で、APなので細かいルーティングは特に無く、定例通りESSIDとWEPでセキュリティをかけて接続確認OK。取り敢えず自分の部屋の中では何処でも無線は利用可能な模様。いやはや、画面に何か表示されてる内にはどうにでもなるものなのですよ(相当詭弁)。
 因みに、MACアドレスの接続制限を掛けないのは、あらゆる物を番号で管理する近未来社会へのアンチテーゼです。勿論大嘘です。


3月31日(木) 来週見開きで死ね。

Devil May Cry 3

 サントラ購入。3990円。
 やはりヴォーカル曲数種、中でもスタッフロール曲の 『Devils Never Cry』 が群を抜いて格好良い。単純に曲として良いし、且つDMCというゲームを非常に良く分かっているなと思わされます。ブックレットに書いてあった 『ダンテの神曲がベース』、『それぞれダンテ、バージル、レディをイメージしたヴォーカル』 といった曲のイメージ作りも目から鱗でした。つくづく今回は気合いが入っているなあ。
 その割に曲名のやる気の無さが気になるところですが、Battle-2、ベオウルフ戦闘、Stage曲9辺りもディ・モールト ベネでした。Stage曲9は、前半のコーラス部がゲーム中にも感じた違和感――荒廃しているにも関わらず何処か神々しさを感じる 『白が主体の魔界』 にマッチしてて実に良い。魔界に至るまでの道程を呪詛の様な不気味な声で盛り上げていたのに、実際に入ってみた魔界は穏やかなコーラス。何て素敵な発想なのだろう。こういったネタはベタと言えばベタですけど、改めてやられるとグッと来るなあ。

今週のバキ

 拳闘の方は早く死ねば良いのに。と、人を殺す体力のない幼少時代にのみ抱く本気の殺意を覚えたりしました。