a 適当。

1月1日(金)

謹賀新年

 あけましておめでとう御座います。
 2021年も弊サイトを宜しくお願いいたします。

今年の目標

 毎年殆ど実現出来ていない感が有る目標ですが、それでも立てます。

  • 趣味について
    • 映画は1本/週のペースで60本/年を目標にする
    • ゲームも現在遊んでいる物以外を5本は遊ぶ
  • 年次有給休暇を1〜2日/月程度、計画的に取得する
    • 結局、去年も3、4日しか取得出来なかった
  • サイトについて
    • 誤字・脱字・誤変換の撲滅キャンペーンの継続実施
    • 落書きは最低週一


1月2日(土)

独り言:流石に今年は初売りに行かず

 初売りどころか帰省も自粛しました。
 こればかりはやむを得ませんね。ご時世的に、東京から都外に出るのは避けねばなるまい。


1月3日(日)

備忘:本日のS.M.A.R.T.

  • 内臓SSD:正常 30℃
  • 内臓HDD:正常 30℃


1月4日(月)

今週のブラック・クローバー:ページ277 金色の夜明け副団長

今週の粗筋:
 魔言術式を学んだシャーロットは、自らの呪いの正体を知り対呪詛に特化した力を手に入れていた。
 そしてその力でヴァニカを一蹴するのだった。

 ゼノンもヴァニカもかなりあっさり追い込めちゃうという、露骨な形勢不利フラグ。
 モリスの力か、悪魔の力か、兎に角後出しパワーアップで危なくなる兆候と思われます。
 そしてアスタやノエル達が参戦して逆転するも、色々有ってクリフォトが解放されて悪魔と戦闘開始ですかね。うむ、極めて王道。

 しかし悪魔戦も控えている以上、ゼノン達は本当に敗退でも良いんですけどね。
 ここに余り時間をかけてもだれますし、ヴァニカとダンテ様はどういう戦い方をするかは既知なので今更それを再度見せられてもなぁ感が有りますし。
 いっそ三極性を噛ませ犬にしてモリスが超強化とかの方が良いかも知れません。それで今度こそマルス達の参戦に繋がるでしょうし。

今週のONE PIECE:第1000話 “麦わらのルフィ”

今週の粗筋:
 ルフィは仲間の協力を得てカイドウとビッグ・マムの元に辿り着く。
 そしてカイドウを殴り倒し、自らが『海賊王』になる男であると宣言するのだった。

 遂に1,000話。
 何か物語の核心に触れるネタでも出て来るかと思いきや、ルフィの格好良さに全振りの回でした。
 うん、これはルフィ格好良い。

 とは言え、普通にカイドウとビッグ・マムの2人を同時に相手取る展開になりそうなのは驚きです。
 ルフィが流桜を完璧に使えるとしても、後から仲間も駆けつけるにしても、それで漸くどちらか片方とまともに戦えるレベルに思えます。
 それとも相性とかも考慮して巧い事それぞれを隔離したりするのでしょうか。
 格好は良いけれど未だ勝ち筋が見えないのが不安です。

今週の僕のヒーローアカデミア:No.296 極々、地獄

今週の粗筋:
 ヒーロー達は多くの犠牲を払い、超常解放戦線の幹部や構成員を捕らえるのだった。
 だが逃げ果せた死柄木の中のA.F.O.は、己の本体の解放に向け動き出すのだった。

 まさかまさかのミッドナイト先生リタイア。
 散ったヒーロー達の中にはネイティブさんも居たりして、文字通り大き過ぎる犠牲を払った事が分かります。
 取り敢えず生徒達は無事っぽいですが、これは辛い。本当に辛い。
 この状況で尚ヒーローを責める気満々の世の中も辛いし、間髪入れず動けちゃうA.F.O.の動きも辛い。
 タイトル通りの『極々、地獄』。これは確かに象徴が居ないとどうにもなりませんわ。

今週の呪術廻戦:第134話 渋谷事変51

 腸相の『俺はお兄ちゃんだぞ!!!』が意味不明過ぎて面白い。だから何だというのか(マグちゃん)。
 これは暫く流行る予感。


1月5日(火)

独り言:Microsoftが新メールアプリ「One Outlook」を開発中だと判明

 今更感が有るけれど、やらないよりはマシという感じでしょうか。
 でもきっと少ない数のカスタマーが、移行時の操作手順違いで既存メール削除とかやっちゃいそうな予感。

余談

 それより、フィルタリング機能の貧弱さをどうにかして欲しいものです。
 会社で強制的に使わされているOUTLOOKが不便で仕方無い。


1月7日(木)

ゲーム:「THE KING OF FIGHTERS XV」は2021年に発売

 新作が出るのですね。
 若干CGのクオリティが上がった気がします。

 前作も少し興味が有ったものの値段が高くてスルーしていたので、新作登場によるセールに期待。


1月10日(日)

備忘:本日のS.M.A.R.T.

  • 内臓SSD:正常 30℃
  • 内臓HDD:正常 29℃


1月15日(金)

独り言:Switch Liteのような小型PC「GPD WIN3」のクラウドファンディングが始まる

 コンセプトは『LAVIE MINI』と同じですけど、スタンスや値段的にこっちの方が魅力的ですね。
 この手のPCを見る度に『これさえ有ればSteamの積みゲーが少しずつ消化出来るのでは』と思ってしまいます。一方、冷静な自分が『絶対そんな事にはならない』と理解して止めてくれるので、今のところは買わずに済んでいるのですが。


1月17日(日)

備忘:本日のS.M.A.R.T.

  • 内臓SSD:正常 31℃
  • 内臓HDD:正常 29℃


1月18日(月)

今週のブラック・クローバー:ページ278 死なない体

今週の粗筋:
 ダンテの重力魔法に動きを封じられるジャックだったが、重力ごとダンテを斬るのだった。

 現象とか作用を斬り裂くってよく分からないけれど、ノリと勢いで兎に角良しなのだ。

 そして十八番のインスタント回想でジャックのオリジンが判明。
 『そうだ京都、行こう』のノリで魔法騎士団に入るのがジャックっぽくて良いですね。正にノリと勢いの男。
 中々好きになって来ました。

今週のONE PIECE:第1001話 “鬼ヶ島怪物決戦”

今週の粗筋:
 ルフィ達の猛攻を楽しむカイドウは、竜形態へと姿を変えるのだった。

 船長3人の無駄な格下合戦に笑いました。
 ローもキッドもルフィと絡むと馬鹿になりますね。そういうところがとても良い。
 それと、ローの攻撃を喰らって『うわああああああ!!!』とか叫んじゃうカイドウにも笑いました。
 何このオッサン、ノリノリ過ぎない?

 しかし状況は中々最悪です。
 カイドウは攻撃を受けても『こいつら結構やるじゃん』と余裕綽々。
 ダメージは一応通る様ですが、ゾオン系ですしあっという間に回復しそうな気配です。
 その上、ゾロが言った様に四皇が2人居る以上、一寸でも気を抜くとあっという間に潰されます。
 最後のページの迫力は、そのまま危機度と一致していると言えるでしょう。

 一応、ゾロが狐火流でプロメテウスを無力化出来るのが分かったので、ナミも合流すればマムの遠距離攻撃は防げるかも知れません。それでどうなるものでも無いですけども……。

今週の僕のヒーローアカデミア:No.297 タルタロス

今週の粗筋:
 A.F.O.は死柄木の体を操りタルタロスを襲撃し、自分の為に凶悪な囚人達を解き放つのだった。

 あれだけ大暴れしたその日の内に襲撃するとは、体制側にしてみれば完全に予想以外でしょうね。
 戦力としては勿論、足にも盾にもなる脳無が便利過ぎる。

 解放された囚人達は、分かる範囲ではマスキュラー、ムーンフィッシュ、オーバーホールでしょうか。
 オーバーホールを解放したお姉さんは初出ですかね。常識は持っていそうな言動ですけど、タルタロスに居る以上は意図的か無意識か、いずれにせよ相応の犯罪を犯したのでしょう。
 割と目立っていたので今後の遭遇に期待。


1月24日(日)

備忘:本日のS.M.A.R.T.

  • 内臓SSD:正常 30℃
  • 内臓HDD:正常 29℃


1月25日(月)

今週の逃げ上手の若君:第1話 滅亡1333

今週の粗筋:
 英雄・足利高氏の裏切りにより全てを失った北条時行は、諏訪頼重の手引きで死地を脱する。
 そして逃げ延び・復讐する事で鎌倉を取り戻す事を誓うのだった。

 待ちに待った松井先生の新作。
 少年誌ではマイナーな南北朝時代にも関わらず、早速その漫画力の高さが遺憾なく発揮されてて驚きました。
 主人公の個性・特性の定義、ユニークなキャラ達の刷り込み、衝撃的な展開に魅力的な敵、当面の目標設定を1話にしっかり盛り込んで読者を引き込んでる。
 これこそ週刊少年誌の理想的な第1話ですね。

 それはそれとして、松井先生の『何だか性癖を隠せなくなって来た感』を感じるのは気の所為でしょうか。
 気の所為かな、気の所為かも知れない。

今週のブラック・クローバー:ページ279 地獄への扉

今週の粗筋:
 モリスは悪魔憑きの力でロロペチカの叡智を手に入れ、冥府の門を早く開く事に成功する。
 そして最上級悪魔が放たれるのだった。

 やはり三極性との再戦には尺を取らない方針みたいですね。
 モリスが取って付けた様な新能力を披露してくれたお陰で、早速悪魔が出て来ました。
 何かダンテ様あたり、来週は巻き添え食らって死んでそう。

今週の僕のヒーローアカデミア:No.298 崩れゆく音

今週の粗筋:
 A.F.O.は更に複数の刑務所を襲い、各地の犯罪者を解き放つ。
 一方、爆豪は目を覚ますが、緑谷は意識不明のまま起きる気配が無いのだった。

 もうやりたい放題のA.F.O.。
 やりたいと思った悪事を自由にやれるって最早事実上の魔王だと思うんですけど、これでもまだまだ全然自由では無いと思っているのでしょうね。

 そして荼毘の正体を知り、駄目な方向に覚悟を決めちゃう轟君。
 このまま行くと再びダークサイド寄りになっちゃうのでしょうが、何やら母君が来たので恐らく解決ですね。
 メンタル的に折れかけてたエンデヴァーと共に、『家族で』荼毘をどうにかしよう、という話になる筈。
 これで母君が普通に『エンデヴァーだと駄目だから、ショートがアイツ倒しちゃってね★』と言いに来たなら面白過ぎるけれど、流石にそれは無いだろうなあ。


1月27日(水)

独り言:「重い毛布を使うことで快適な睡眠を得られる」というのは本当なのか?

 毛布かどうかはさておき、自分は重いと安心して眠れますね。
 実家に居る事の冬はタオルケット×2、毛布×2、羽布団という重装備で『うわ、重い、動けない、でも気持ち良い』と思いながら心地よく寝ていました。
 何なんでしょうね、あの安心感。寝苦しい筈なのに全く寝苦しくない不思議。


1月29日(金)

独り言:ゲームに合わせて座面が動く座布団型体感シート「ANTSEAT」の予約受付が始まる

 本格的にドライブ/フライトシミュレーターを楽しみたいという方向けですかね。
 子供の頃はこういう『なりきれる』一式に憧れたのですが……う〜ん、5,000円でも不要かな……。

体感アトラクションのような没入感を得たいというゲーマーには,気になる製品になるかもしれない。

 記事の方でも推測で終わっているのが何とも。
 Expoとかの体験系ブースでは活躍しそうです。


1月31日(日)

備忘:本日のS.M.A.R.T.

  • 内臓SSD:正常 30℃
  • 内臓HDD:正常 29℃


2004年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月