a 適当。

2022年4月のまとめ

映画:ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ

 ヴェノム2作目にして、最強のライバル・カーネイジ登場。
 エディとヴェノムのコンビは、シリアルキラーwith赤いシンビオートに勝てるのか?というお話。

 詰まらなくはない……詰まらなくはないけども、と言いたくなる惜しさ。
 最早殆ど恋人状態のエディとヴェノムの掛け合いとかは面白いんですよ。鶏のくだりとか。
 シンビオートのニッチャニッチャしたVFXも、それを活かした戦闘も悪くない。
 でも、カーネイジの強さが大分マイルド調整されていて、カーネイジっぽく無かったのが兎に角残念。

 勿論、2時間前後で誕生とエディとの関係性を描いた上で、戦闘もヴェノム単体に限定される以上、これ位の強さに抑えないと話が終わらないという都合は分かります。
 しかしそれにしてもカーネイジですよ。もっと、こう……有るでしょう?何かもっと有るでしょう??

 全編通して、一番盛り上がるのが本当に最後の一瞬だけだったのも何だかアレです。残念。

漫画:ゴールデンカムイ完結

 遂に完結してしまいましたね。
 ネームドキャラが次々その人物らしい退場をしていった末、最終回がもっともこの漫画らしい、美しい終わり方をした様に思えます。
 こうだったら良いな、こうであって欲しいな、という願い・望みをより具体的で綺麗で丁寧に昇華させた内容でお届けされたとでも良いましょうか。
 単行本の加筆版も楽しみですが、これでも十分素敵です。
 こんなに面白い作品を描いてくれた野田先生に、ただただ感謝。有り難うございました。

ゲーム:ELDEN RING

 1周目、クリアしました。プレイ時間は72時間。

 
 

 何回死んだか分かりませんし、シナリオへの理解も足りていませんが、兎にも角にも面白かったです。
 探索のワクワク感、戦いの楽しさ、死への恐怖感、勝利の達成感。いずれも本当に素晴らしかった。

 EDが複数有るのと、『グランサクスの雷』を取り損ねたのでこれから2周目を楽しんで来ます。
 次は狂い火エンドを目指すかな。


2004年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2019年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2021年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2022年:1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月