9月1日(土)

ゲーム:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族

 ヴェリナードのボス『暴君バサグランデ』を片付けました。

 Lv41で挑んだ初戦は全滅したものの、ロストアタックを覚えて挑み直したら危なっかしい状況になる事無く、存外にあっさりと倒す事が出来ました。
 『強いと聞いていたけど大した事無いじゃん!』と調子に乗って、カミハルムイのボスに挑んだのが運の尽きだった訳ですが……。その話はまた何れ。


9月3日(月)

今週の暗殺教室:第9話 大人の時間

今週の粗筋:
イリーナは色香を武器に殺せんせーを、実弾で武装した部下の潜む体育倉庫に連れ込む事に成功する。
しかし全てを見破っていた殺せんせーにより、イリーナは大人の手入れをされた上に体育着に着替えさせられ敗北するのだった。

 結局触手とヌルヌルで大人の手入れとやらをされてしまったビッチねえさん。
 流石殺せんせー、具体的に何をしたか分からないがおれたちにできない事を平然とやってのけるッ。そこにシビれる!あこがれるゥ!
 そもそも体育着に早着替えて。さり気なくコスプレ癖まで披露するなんて……まったくけしからん奴です。







 けしからん奴ですな。

今週のONE PIECE:第679話 “心意気G-5”

今週の粗筋:
ルフィ達の潜入に気付いたシーザーの作戦により、A棟にシノクニが流し込まれる。
絶体絶命の危機に追い込まれたG-5の海兵達は、いち早くB棟に逃れた海兵達に身を挺してたしぎ大佐を投げ飛ばし、自らはシノクニに飲み込まれるのだった。

 『ASSASSIN'S CREED II』の序盤、仇敵を暗殺し尚呪詛の言葉を吐く主人公エツィオに対し、叔父であるマルコが『死者には敬意を払え』と諭すシーンが有りました。
 家族を殺されたエツィオは当然の如く『こんな奴に!?』と食って掛かる訳ですが、マルコに『お前と彼は違う。同じになってはいけない』と切り返され、以後は叔父に倣って喩え敵でも死者に対しては安らぎを祈る様になっていくのです。
 あれはエツィオが復讐者からアサシン教団の暗殺者に切り替わる重要な場面であると共に、『同じになってはいけない』という考え方を引き継ぐ印象的な場面でもありました。

 と、突然ゲームの話をしたのには少しの理由が有りまして。
 今週の話は『海賊を笑いながら火炙りにする程度には悪党の彼らも、身内には優しいのヨ』という心温まるエピソード……だったんでしょうけど、今一心が揺り動かされない自分が居ます、というお話。
 ロビンさんの『地図の上からでは分からない』発言に似た気分とでも言えばいいのでしょうか。彼らが格好良くないとは言いませんけど、如何せん前述の悪党っぷりが相当なものなのなので、この程度の善行では見なそうにも見直せないのです。
 幾ら身内に優しくても、そして幾ら海賊が犯罪者だとしても、笑いながら人に暴力を振るえる人間は決して良い人間だとは思えません。彼らは結果的に海賊と同じ『悪』を自ら成す集団なのです。
 その死を侮辱する気も有りませんけど、『心意気』というのは如何なものですかねえ。こういうエピソードを持って来て心意気!とかやるなら、序盤の海賊虐めをもう少しマイルドにすれば良かったのに。


9月4日(火)

ネットで発見:Windows 7がXPを抜いてデスクトップPCのOSシェア1位に

 これといってXPに不満が有った訳では無く、何らならCUIからGUIに変わった時並のパラダイムシフトが起きない限りはずっとXPで良い――とさえ思っていましたが、7は使ってみて初めて一々便利で良いOSだと思わされました。
 今の時点では会社のOSも全部7に変えて欲しい位なんですけど、如何せん予算の都合でそれが敵わず何とももどかしいところです。

 恐らくは、そんな感じで『7は結構良いOS』という認識が世界に広がっている結果がこのシェアの変動なのでしょうね。
 まぁ、今のハードウェアを活かす為にはXPでは役者不足だという要因も大きいのでしょうが、単にハードを活かせるというだけでは足りないでしょうし。

 当面は7で良いと思うんですけど……8はなぁ。VISTAと同じで、MEの香りがします。


9月5日(水)

ゲーム:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族

 承前
 苦労の末、カミハルムイのボス『怪蟲アラグネ』を撃破しました。

 4日間に渡り、合計5回も全滅した末の勝利だったので、勝った瞬間には思わず拳を握り締めてしまいした。
 初戦から3戦目位までは、それはまぁ酷いものでしたとも。敵の体力を半分減らすのがやっとといったところで、漸く勝利が見えて来たのが5戦目からです。
 やはり勝てるか勝てないかぎりぎりのラインで――文字通り死力を尽くした上で勝った時の喜びは非常に大きいです。ゲームなのに達成感が凄い。
 次は(少なくとも現時点では)ラスボスの次に強いと噂されるボスに挑む予定ですが、今回のボスより強いという事は今回以上の苦労を強いられる事でしょう。それはつまり、勝てばきっと今回以上に嬉しいに違い有りません。そう考えると楽しみです。

斯くして蜘蛛を倒しけり

 正直、現時点では当面アラグネとの再戦は御免被るところなのですが、いつかまた戦う時の為に、6回目の戦法を備忘録を兼ねて残しておきます。

  • 前提
    • 自分:盗賊Lv45
      • ロストアタック持ち
    • フレンド:戦士Lv50
      • 斧にスキルポイントを振っているのでロストアタック無し
    • サポート:僧侶Lv45
    • サポート:僧侶Lv47
    • 攻撃が激しいので、回復役を2名で構成。
  • 戦術
    • 攻撃は基本戦士の魔人斬りと自分のウィングブロウ。
    • 敵は回復役に『怒る』習性が有るので、僧侶が回復魔法を使った際は自分が攻撃を止め、ロストアタックを準備する。
      • 怒らない時は攻撃続行。
      • ロストアタックで怒りを静めても、大半は僧侶にターゲットしたままなので、壁になってなるべく動きを阻む。
        • AI僧侶は敵が迫って来ても中々逃げないのが残念。
      • 僧侶がヤバイと感じたら、戦士か自分が回復アイテム等を使って怒りを誘う。
        • 怒ったらロストアタックで解除し、逃げ回って体勢立て直しの時間稼ぎ。
      • 全体攻撃が来た時、僧侶に余裕が有れば回復を任せてロストアタック待機、僧侶に余裕が無ければ戦士も自分もそれぞれ自身で回復。
        • 僧侶が殺されるより自分が殺される方がマシ。

 結構単純な戦術ですが、この『わざと自分を狙わせる』と『自分で回復アイテムを使う』で僧侶を生かす事で、安定して戦う事が出来ました。
 それなりのレベルの僧侶のフレンドが居ればもっと楽だったんでしょうけど、まぁ仕方無いですね。何であれ勝てばよかろうなのだ。


9月7日(金)

独り言:

 最近23時頃までの残業が続いている上、今週は土日返上が決まって結構ふらふら状態です。
 20代中頃の時分は10連勤位どうとでもなりましたけど、30過ぎて12連勤は相当応えそうな気がしています。既に現時点で応えていますし。
 日本人は残業とか休日出勤にある種の美徳を感じるから困りますね。


9月10日(月)

今週の暗殺教室:第10話 プロの時間

今週の粗筋:
生徒を見下した発言を繰り返したイリーナは、遂に生徒達から追い出されてしまった。
彼女は鳥間によって殺せんせーの教師としての能力の高さ、そして暗殺教室での振る舞い方を告げられ、初めて自らがプロとしての認識に欠けていた事を悟る。
そして教師と暗殺者の双方を両立する為、心を入れ替え改めて英語の教師として暗殺教室に戻り、生徒達に迎え入れられるのだった。

 イリーナさん、ビッチねえさんからビッチ先生に格上げ。
 しかも謝る仕草の可愛らしさで、キャラとしての魅力もグッとアップしました。おめでとうビッチ先生、おめでとう。

 しかしビッチ先生も予想以上の速度で丸くなりましたね。
 先週の引きからは、もう1つか2つ位何らかの策を繰り出して来ると思ったのですが、最早完全にカルマ君コースじゃあないですか。
 こうもあっさり厭なキャラ→愛されキャラチェンジを果たされると、実は死亡フラグが立っているんじゃあないかと疑ってしまいます。怖いな−、松井先生は平気でそれをやりそうだから怖い。

 プロの暗殺者で駄目となると、国はいつか必ず校舎ごと殲滅する方法を採って来る筈です。人類の存亡には変えられないとか言う毎度お馴染みのセオリーで。
 そうなった時、生徒を庇って退場みたいな流れにならないと良いんですけど……。

今週のONE PIECE:第680話 「海軍G-5基地長“鬼竹のヴェルゴ”」

今週の粗筋:
シノクニから逃げるG-5の前に、ヴェルゴが現われる。
圧倒的な戦闘力でたしぎやG-5達を無力化していくヴェルゴだったが、たしぎの危機を察知したサンジが彼の前に立ちはだかった。
その頃、スモーカーと行動を共にしていたルフィはシーザーの研究室に辿り着き、シーザーに先制の一撃を見舞うのだった。

 何かの能力か単に六式の鉄塊なのか、ヴェルゴは身体を硬くする事が出来る様です。
 タイトルの『鬼竹』というキーワードや、先だってローを倒した時の描写からすると、竹に関する能力者とみるのが妥当なんでしょうか。竹は鉄級の強度が有ると言いますしね。
 でも本当に竹だとすると、(何故か)炎を操れるサンジとの相性は最悪そうです。上手に焼けましたー。的な結末が来る予感。

 それと、思いの外早くルフィがシーザーと巡り会ってホッとしています。
 これ以上主人公達には効かない毒で引っ張られても困るので、今度こそ即行でリタイアしていただきたいところ。
 もうこの島のボスは本気を出したモネ&ヴェルゴで良いじゃあないですか。ねえ。


9月11日(火)

ゲーム:NEOGEOの携帯ゲーム機『NEOGEO X』が2012年12月6日発売

 あのNEO GEOの携帯ゲーム機で、『マジシャンロード』に『ワールドヒーローズ パーフェクト』、『餓狼伝説スペシャル』に『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』、そして『真SAMURAI SPIRITS 覇王丸地獄変』がまさかの本体内蔵!お値段たったの19,900円!
 困りました、少し欲しいですこれ。

 プレイモアになって以降の彼の会社には殆ど興味が無いのですが、『真サム』や『ワーヒーパーフェクト』の頃のSNKには熱い思い出が一杯有ります。
 そうですか、あれからもう15年以上経ちますか(遠い目)。
 久し振りにNEO GEO CDでも引っ張り出してこようかすら。


9月13日(木)

ゲーム:Wii Uは12月8日発売で通常版は26,500円

 あらやだ、予想より安い。
 これはもう買うしか無いですねえ。勿論プレミアムセットの方で。

 問題は、ローンチの『ASSASSIN'S CREED III』です。
 PS3版を11月15日に買うか、1ヶ月我慢してWii U版を買うか。
 Wii Uが苦労する事無く発売日に買えるならば後者で良いのですが、何だか売り切れそうな気もしますし、う〜ん、う〜ん。

 どうでも良い事ですけど、両方買うという選択は流石に有りません。恐らく。


9月17日(月)

今週の暗殺教室:第11話 集会の時間

今週の粗筋:
人間は軽蔑する対象が有った方が伸びる、と考える理事長により考案されたE組だったが、殺せんせーの存在によりその生徒達の内面は大きな成長を果たしていた。
E組の生徒が普通の生徒を超える事を合理的ではないと判断した理事長は、暗殺よりもその解決を優先する事を決めるのだった。

 下には下が居ると安心するか、ああはなるまいと努力するか。
 順番付けに対する意識は人によって大きく異なるので、必ずしも理事長の考えが正解という訳でも無いでしょうけど、ここまで露骨に扱いの悪いクラスが存在すれば、大半の生徒は『ああはなるまい』と思い努力する事でしょうね。
 それにしても、我が子をE組に入れられた親御さん達にしてみればたまったものでは有りませんし、よくもまぁ容認しているものだと感心します。ヴォジャのヒエラルキーか。

 で、理事長。
 ここまでカルマ君、ビッチ先生といわゆる悪役っぽく登場した面々は、尽く2話で陥落していきましたが、次なる敵となるだろう彼はどうなるか見物です。
 暗殺とは一切関係無く、飽くまで『合理性』を追求する人物である様なので、暗殺教室に何かしらの合理性を見付ければ素直に手を引くでしょうけど、このまま放置していればE組の面々が益々人として育っていくのは確実でしょう。それは学校のヒエラルキー破壊に繋がる訳で、それは即ち理事長の考える合理性とは正反対です。
 『殺せんせーを暗殺出来ないとそもそも地球が危ない』という点では、E組は放置して置いた方がどう考えても合理的なんですけど、それで納得する人なら最初から『暗殺よりE組を落とすのを優先』なんて考えないでしょうし……。ある意味、これまでにない強力な敵となりそうですね。

今週のONE PIECE:第681話 “ルフィvs.M”

今週の粗筋:
モネの邪魔により、ルフィはまたしてもシーザーを逃がしてしまう。
一方、ローが『SAD』製造室に侵入した事を知らせるアラームが研究所内に鳴り響き、シーザーとヴェルゴを震撼させるのだった。

 ローの狙いはウラヌスじゃあなかった様ですね。残念。

 という事で、またシーザーを取り逃がして鬱陶しい――では無く、新世界を滅茶苦茶にしかねないという『SAD』なるものの存在が明らかになりました。
 モネは『シーザーの誘拐』と『SADの入手』という1セットで『狙いが見えた』と言っているので、それ単体よりもシーザーとそれが揃っている状況自体が問題になる様な代物、という事なのでしょう。何らかの毒物または麻薬で、シーザーのガスと合わせると広範囲に渡って散布可能、とか。

 サンジの蹴り技対決を繰り広げているヴェルゴの方は、きっとまた『うっかり』で蹴りの応酬をしているだけで、その内ローの時に見せた武器を使い始めるのでしょうね。
 うっかりキャラは空島のゲダツさんで十分だった気がしないでも。ないでも。

今週のBLEACH:507. The Fire 3

 『敵は卍解を奪う』と言われている側から、惜しげも無く卍解を披露するお茶目な総大将。
 奪う暇も与えない位速攻をかけるとかなら未だしも、例に倣って悠々と能力の説明をしちゃう姿に痺れて憧れます。
 お爺ちゃん、そりゃ駄目やでえ……。


9月18日(火)

ゲーム:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族

 承前
 あの蜘蛛をも越える連敗に次ぐ連敗、修行・修行・また修行の末、やっと『ラスボスの次に強い』と言うドルワーム王国のボス『天魔クァバルナ』を制しました。

 1週間程度……恐らくは8回は全滅したでしょうか。
 噂通りの強烈な強さの前に幾度も全滅を喫し、何度も悲惨な思いをさせられましたが、遂に、漸くのこの勝利です。先だって『勝てばきっと今回以上に嬉しいに違い有りません』と書いた通りでした。本当に嬉しい。

 天魔の凄さは、単純な物理の強さに有ります。
 Lv50がMAX、戦士でもHP250に届けば良い位の現状に於いて、唯々単純に400以上は喰らう痛恨の一撃と爆裂拳を連打して来るという恐怖。通常攻撃ですらLv45前後では一撃と持たない圧倒的なパワー。
 ターゲットを追う足の遅さや、時折使う『いてつくはどう』による隙が有るという点を差し引いても、正に現時点では最強と呼ぶに相応しい敵でした。

 いつかLvの上限が見直された暁には、かつて越えた壁の一つに成り果てるのでしょうが、この強さには敬意を表しておきます。その時点でのベストを尽くす事で漸く勝てる好敵手として。
 戦闘。良い、戦闘だった。

天魔を滅するたった1つの冴えたやり方

 実は全く微塵にも冴えてないのですが、一応勝利時の戦い方を残しておきます。

  • 前提
    • 自分:盗賊Lv50
      • お宝78、勇敢80、爪58で必殺技持ち。
    • フレンド(同僚):武闘家Lv50
      • 勇敢90、爪100で必殺技持ち。
    • フレンド(同僚):旅芸人Lv46
      • 勇敢90、気合56、棍100で必殺技持ち。
    • フレンド(上司):僧侶Lv47
      • 信仰70で必殺技持ち。
  • 戦術
    • 翼が無くなると本気モードになる為、翼が有る内から本体だけをひたすら殴る。
      • 本気モード前に可能な限り削っておく作戦。
    • ダメージソースは自分と武闘家のウィングブロウ連打。
      • バイシオンで攻撃力をアップしても、(爪だと)なしのつぶてなのでバイシオンは余裕が有る時だけ。
    • 僧侶は常時自身に天使の守り(リレイズ)が掛かっている状態を維持し、後は常にベホイミが出来る様に逃げ回る。
      • メラゾーマやドルモーア程度なら自分自身で上やくそうを使い、回復役に余裕を持たせる。
      • 本気モード後は盗賊と武闘家にだけベホイミし、旅芸人は聖女の守りだけかけておく。
        • 僧侶はどうせ一撃死なので回復する間を天使の守りに割く。
    • 旅芸人はベホイミ、ザオ、MP回復等の支援に徹しつつ、余裕が有る時は前述のバイシオンでフォロー。
    • MP回復は魔法の聖水で行い、常にそれぞれがそれぞれのMPを把握し、一番ヤバそうな人を回復していく。
    • 武闘家の必殺技が出た時は、敵が2ターン程度スタンするので、体勢立て直しに活用する。
    • 誰かが追われていて、且つ4人とも生き残っている時は、1人が敵を押さえて残る2人でMP回復。
      • ターゲットされたら兎に角逃げ回り可能な限り時間を稼ぐ。
    • 僧侶も旅芸人も死んだ場合は僧侶優先で世界樹の葉。
      • 兎に角出し惜しみは無し。

 あの『天魔』に勝利する『瞬間』…あれ……初めて見た時……なんていうか……その…下品なんですが…フフ……興奮……しちゃいましてね…………。
 ドルワームに帰るまで、軽く昂揚していました(友人らも含めて)。

 繰り返しにはなりますが、全力を尽くした末の勝利は良いものです。ゲームなのに。ゲームだとしても。


9月19日(水)

飲酒メモ

  • 本日の理由:東京出張につき
  • 本日の面々:本社や出張メンバー約20名
  • 本日の飲酒:ビール×1 (許容量)

 この東京出張を皮切りに、11月まで隔週で出張が有るので飲酒機会が増えそうな予感。
 出費が……出費がかさむ……!


9月20日(木)

映画:『ホビット 思いがけない冒険』第2弾trailer公開

 そう云えば公開時期をすっかり見落としていたのですが、

第1部「ホビット 思いがけない冒険」は日本では12月14日公開、第2部「THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG(日本での公開名はまだ未定)」は2013年12月13日公開、第3部「ホビット ゆきて帰りし物語」は2014年7月18日公開となっています。

 という記載を見て少し、ほんの少しだけ衝撃を受けました。
 『The Lord of the Rings』の時も1年に1本でしたし、本来は予想出来た筈の範囲なんですけど――そうですか、ゆきて帰りし物語は再来年ですか。
 将来に楽しみが有るというのは良い事です。きっとまた『Special Extended Edition』も出てくれるでしょうしね。


9月22日(土)

ゲーム:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族

 天魔討伐でノリノリのまま、『守護者ラズバーン』に勝利しました。

 

 蜘蛛や天魔に比べれば差し当たって特筆すべき事の無い、『威圧感だけは有ったな』程度のボスだったという認識です。
 旅芸人にバイシオンをかけて貰いつつ、武闘家と二人掛かりでタイガークロウを連打しているだけで終わり、体勢を崩される事もピンチに陥る事も特に有りませんでした。
 所詮はただの『守護者』、『天魔』に並ぶ事なぞ無い、という事なのでしょう。


9月23日(日)

ゲーム:ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族

 現行バージョンに於けるラスボス、『冥王ネルゲル』を倒しました。

 昨日のレイダメテス攻略及び天魔討伐の際と同じメンバー、概ね同じ作戦で挑んだところ、苦戦は強いられたものの1回目の挑戦でクリア出来ました。最近、天魔に蜘蛛、暴君に魔軍師とそれぞれ最低1回は全滅を喫していたので、ラズバーンと冥王にストレート勝ちしたのは何だか奇跡的です。
 最初で勝てた所為かイメージ的には天魔の方が数段強かった様な気がしますが、フレンドと共に収める勝利、共に観るEDは中々良い物でした。

 ラスボスを倒したら倒したで更なる謎や次の目標等も出て来たので、これからもだらだらと寝る前の1、2時間に本作を楽しむ日々が続きそうです。

余談:体感的なボスの強さ順

 当然挑んだ時点でのレベルや仲間によって難易度は大きく変わるので、寧ろ『苦戦した順』と言い換えた方が良いかも知れませんが、所感として残します。

  1. 天魔クァバルナ
  2. 冥王ネルゲル
  3. 怪蟲アラグネ
  4. ウルベア魔神兵
  5. 妖剣士オーレン(2戦目)

 恐らくゲーム的には、冥王ネルゲル≧天魔クァバルナ>>怪蟲アラグネ≒妖剣士オーレン(2戦目)>>>>>>ウルベア魔神兵なのでしょう。
 これからはこれがどんどん塗り替えられていくのでしょうが、願わくば『取り敢えずステータスが凄く高いから強い!』みたいなボスを安易に投入するのだけは止めていただきたいものです。


9月24日(月)

今週の暗殺教室:第12話 支配者の時間

今週の粗筋:
自身の考える合理性を伝える為、理事長の浅野がE組の後者に姿を見せる。
スピードでは解決出来ない問題も有る事を殺せんせーに知らしめる浅野に対し、殺せんせーは静かに燃え上がるのだった。

 E組が成長して暗殺に成功しないと世界は救われない。が、世界が救われる前提だとE組の成長は困る。
 鶏と卵状態のジレンマですが、浅野はより後者を重要視している様です。やぁ、理事長の鏡……なのか、これ。

 控え目に振る舞いながらもその実エゴ剥き出し、という松井先生の作品では新しいタイプのキャラクターですが、こういう人種はこれまでの様に簡単な陥落はしないでしょうね。
 表面上は演技する程度に世間との接し方を把握しつつも、自分の考えを押し付ける事も出来る手練手管は彼の『人間としての強さ』を感じさせます。まだまだ育ち盛りのカルマ君や、教師としての覚悟が不足していたビッチ先生と比べれば、その精神的な強さは数段上と見るべきでしょう。

 ところで今回、気になるワードとして『世界を救う救世主となるつもりが、世界を滅ぼす巨悪と成り果てた』という表現が出て来ました。
 詰まり、これまで防衛省や鳥間が生徒達に伝えたのは全てでは無く、何か殺せんせーにはもう1つの秘密が有るという事です。
 この言葉をそのまま受け止めると、例えば『月を破壊する様な怪物が出て来たので、それを消そうとしたが自身に取り込まれてしまった。1年後には覚醒するので、それまでに自分ごと消し去らないといけないが、自分で自分を殺す事は出来ない』とか、そういう状態になっていると思われます。
 予想出来た話ではありますが、この『本来は殺すべき対象では無い』という点が、後々のドラマになるのでしょうね。

今週のONE PIECE:第682話 “黒幕”

今週の粗筋:
ヴェルゴからローが裏切った事を知らされたドフラミンゴは、ローを無残に殺害する様に指示を出す。
その頃、ナミ達は追って来た小型ドラゴンの撃破に成功するが、そのドラゴンは錦えもんの息子の可能性が出て来たからさぁ大変。

 状況を把握したドフラミンゴ曰く、自分ならば『SAD製造室を破壊』し、『唯一SADを製造出来るシーザーも誘拐か殺害する』だそうで。
 この言いっぷりからすると、『SAD』は毒と言うよりも逆に『無くてはならない何か』の様に感じられますね。故にそれを造れなくなる、或いは造れない状況にされる事が非常に不味い、と。
 酸素の様なものか、或いは子供達に投与していた様な強化薬の類か、はたまた世界の根底に関わる何かなのか。以前にローは『世界政府が研究しているもの』を探しているとも言っていたので、政府に関する何かである可能性は高そうですが、今の情報で確定する事は難しそうです。

 それと遂に登場した――というか、大して待っていた訳でも有りませんが――ドフラミンゴの直接の部下達ですが、また一々濃い感じでわくわく感よりも関わりたくない感が満載ですね。
 安易に美形や優男を出されるよりずっと良いですし大歓迎なんですけど、あのメンバーともタイマンバトルをやるのかと考えると……うーむ、本当に先が長い。


9月25日(火)

不具合メモ:『フレッツ・ウイルスクリア』が相変わらずアレ

 最新版へのアップデートを依頼されたので承ったのですが――これがまぁ、苦戦しました。
 以下、今回の内容のメモ。

  • 事前に古いバージョンはアンインストールし、『申込・設定ツール』からインストールを実施。
  • インストーラーが起動した後、『しばらくお待ちください』という画面になったまま2時間程度画面切り替わらず。
    • インジケータに『処理には数分かかる場合があります』と表示されてはいたものの、流石に2時間は数分と思えず強制終了。
    • 再度インストールを試みたところ、『フレッツスクウェアへのアクセスが出来ない』旨のエラーが出て続行出来ず。
      • 特にそれらしいプロセスは動いていないものの、通常のブラウジングも出来ないという嫌がらせに遭い、仕様が無く再起動。
      • 再起動前に『プログラムの追加と削除』に、『フレッツ・ウイルスクリア』が並んでいない事も確認済み。
  • 再起動後は通信が可能になり、再度インストールを試みたところ今度は『数分』で処理が完了。
  • 以降は滞り無くインストールが進んだ……様に見せ掛け、99%の時点でエラー『EVC9999』が発生。
    • 曰く『フレッツ・ウイルスクリア クライアントツールが正常にインストールできませんでした』。
      • 普通原因とかそういうのを出すべきでは?
      • 再インストールせよという事なので、渋々再インストールしようかと思ったところ、タスクトレイに普通に『フレッツ・ウイルスクリア』のアイコンが表示。
      • どうも普通に動作している様に見える為、何度か再起動してみるも、その都度しっかり立ち上がり、スキャンも普通に動く事を確認。
        • 釈然としないながらも、インストールが完了した事を報告して終了。

 セキュリティソフトは面倒な事が起りがちですけど、それにしてもこれ(=ウイルスバスター)には色々と手こずらされる事が多いです。
 クラウドになって軽くなった、とは謳ってますが体感出来る様な違いも無いですし、回線依存なので何らかの理由で(例えば出張先等)フレッツ回線に繋がっていない場合は探知出来るウイルスが2割程度にまで落ち込む他、『申込・設定ツール』からインストールするとファイアーウォールすらインストールされないと来ています。
 年々お勧め出来ない仕様になっていっている気がするんですけど……何処に向かっているのやら。


9月26日(水)

飲酒メモ

  • 本日の理由:来客につき
  • 本日の面々:同僚及び来客計約10名
  • 本日の飲酒:ボール×1 (許容量)

 勤務先でもコスト削減の徹底を謳われて久しいところですが、本日の来客された会社では『印刷の多い人ランキング』が張り出され、印刷数が多いと総括から突っ込みが入るという衝撃の運用を行っているそうです。しかも、資料が5枚以上になるときはA3で片面4枚(4in1)の両面印刷が義務付けられているとか。
 A4の2in1両面で済んでいる自分の勤務先はまだ緩いのだと思い知りましたが、いやはや世知辛い事です。


9月27日(木)

PC:FirefoxのGoogle検索を元に戻す

 Firefoxが14.0以降Google検索にSSLを使う(HTTPS)様になった為、会社で検索が面倒になって困った、というお話。

 普通に考えてSSLを使った方が良いのは間違い無いんですが、勤務先では情報漏洩を防ぐ為、POSTやSUBMITは特定のURL上でしか行えないという制限が掛かっています。
 Google先生は業務上必要という判断で『特定のURL』に含まれているのですが、Gmailを始めとした付随サービスは禁止されており、その設定として(大まかには)『HTTPのGoogleは利用出来るが、HTTPSだとNG』といったフィルターになっている訳です。
 その為、『Firefoxのデフォルト検索がSSLになったからHTTPSを解除して』と申請を出しても、『それを解除すると付随サービスも利用出来ちゃうし、細かく設定するのもリスキーだからNG』という回答が有り、非常に面倒な事になりました。
 何がどう面倒かと言うと、いつものノリで検索するとページが表示されないので、一々URL欄でHTTPSのSを削らないといけないのです。面倒以外の何物でも無い。

 という事で、ここのSSL非対応Google検索バーを導入し、問題を解決させました。――というただの備忘録。


9月28日(金)

独り言:『ASUS』の呼称が10月1日から『エイスース』に統一

 承前
 最近になって漸く『エーサス』から『アスース』と読める様になったのに、まさかの『エイスース』ですよ。
 アスースよりはしっくり来ますけど、エースースじゃなくてエイスースなんですねえ。Aをエイと読むのは拘りなのでしょうか。