7月30日(月)

今週のブラック・クローバー:ページ167 復讐の道 償いの道

今週の粗筋:
 パトリへの復讐に暴牛を利用しようとするラデスだったが、アスタは逆に3人に謝罪と反省を促す。
 その場の空気に飲まれアスタに屈したラデス達は、素直にその力を貸し暴牛号を王都にワープさせるのだった。

 この流れでラデスの提案を否定するアスタさんマジアスタさん。

「残念でした!!!オマエはオレ達と国を救うんです〜!!!」

 これ、さり気なく良い台詞だと思う。

 フィクションでは『いつの間にか敵が許されている』事って良く有りますし、今回も状況が状況だけに一先ず無条件でラデス達を受け入れると思ったので、結構意外でした。
 それで被害者が蘇る訳では無いんですけど、ケジメとしては重要ですよね。それに、ちゃんと反省して償えば、本当に暴牛への入団も有り得る。
 まぁ、ヴァルトスさんはフィンラル先輩と被るからアレですけど。

今週の僕のヒーローアカデミア:No.192 轟家

今週の粗筋:
 家族とも向き合っていく事を決意したエンデヴァーは、自宅へと戻り子供達と顔を合わせる。
 一方、緑谷は夢現の中で先代O.F.A.の継承者達、そして初代O.F.A.とA.F.O.の衝突を見るのだった。

 こっちはこっちで、ヒーローが謝罪するターン。
 まぁ、エンデヴァーも大分酷い事やっていますからね。時間をかけて償っていかないといけません。
 何だかんだで、ヒーローとしては認められ始めていると思うので、後は言葉とタイミングさえ間違わなければきっと通じ合える筈。
 何せ、彼の見付け出したヒーローの答えが『子供達の未来を保証する』ですよ。そう思う事が出来る今の彼なら、荼毘の茶々だって跳ね返す事が出来るに違いない。

 それにしても、ここで初代O.F.AとA.F.O.のエピソードが来ますか。
 『プロヒーロー編』という位なので、エンデヴァーとホークス以外にもスポットが当たるのかと思ったんですけど、もしかしてあのハイエンド戦だけで終わりなんでしょうか。……え、マジで?


7月31日(火)

飲酒メモ

  • 本日の理由:息抜き
  • 本日の面々:同僚と 合計2名
  • 本日の飲酒:カシスオレンジ×2


8月1日(水)

シリーズ15周年記念『SIREN展』が東京・中野でスタート!初日は盛況で整理券配布終了

 あぁ、良いなあ。今日程、東京住まいじゃあない事を残念に思った日は無い。
 アーカイブに『矢倉市子のセーラー服』をチョイスするセンスとか最高過ぎるじゃあないの。
 しかも8月3日はグッズを買えば羽生蛇村役場謹製タオルをプレゼントだなんて……う、羨まし過ぎる。

 取り敢えず、せめて『シビトロ』だけでも通販で買おうと思います。平成最後の異界入り記念に(異界入りは明後日ですけど)。

余談

 シリーズで一番好きなアーカイブは、『SIREN2』の『ピュア・ゴールド・王将』です。
 そもそも『SIREN2』自体ぶっ飛んだアーカイブが多いけれど、このアーカイブは散々王将の幸運効果を説明しまくった末に『来年、地球は滅亡します』で締める唐突感が面白過ぎる。

 閑話休題。
 記念展をやる位、根強い人気の有るシリーズなのだから、今こそ新作を出せば良いのに、と思っちゃいますよね。
 このシリーズはSteamに出る事も無いでしょうし、そうなればハードごと購入する所存ナリ。


8月3日(金)

飲酒メモ

  • 本日の理由:歓迎会
  • 本日の面々:会社の面々 合計12名
  • 本日の飲酒:カルピスサワー×2


8月4日(土)

映画:バイオハザード:ヴェンデッタ

映画の粗筋:
 某国の爆撃で妻を失った武器商人グレン・アリアスは、復讐の為にB.O.W.を商品に加え、バイオ・テロも手懸ける様になっていた。
 B.S.A.A.のクリスはアリアスを止める為、シカゴ大学のレベッカ、D.S.O.のレオンと接触する。
 だが、レオンは多数の仲間を失い自暴自棄になっていた上、アリアスは既に大規模なバイオ・テロの準備を終えていたからさぁ大変。

 感想。アクションシーン『は』凄い。70/100点。

 やはりと言うか当然と言うか、今回もホラー物ではなく完全なアクション作品でした。
 序盤にだけ取って付けた様なホラー要素が有るものの、主軸はハリウッド映画的な火薬と筋肉と加薬によるアクション一筋。

 そんな訳で、お馴染みのクリスとレオンによるスタイリッシュCQCが兎に角凄いです。
 圧倒的な物量のゾンビに囲まれても、あの手この手でゾンビを薙ぎ倒しまくる姿はただただ壮観。
 CG映画だけに一々姿勢やカメラアングルがキレッキレですし、状況・環境を活かした様々な攻撃術・回避術の画面映えは美事なものです。
 流石にゲームの様な『パンチ一発でゾンビの頭をまとめて粉砕』とかは有りませんけど、それを補って余り有るフィジカルを見せ付けられました。

 そんな映像面では満足する一方、物語の方は控えめに書いても凡作以下です。
 これといって独自性も意外性も無く、それでいてシリーズのキャラを使う意味も特に無い。
 それどころか『レオンが仲間の死で自暴自棄になって酒浸り』とかいう、クリスが『6』でやったネタをそのまま繰り返す上に、そこから立ち直ったクリスもアドバイスしてあげるどころか逆ギレするという、シリーズの体験者には意味不明な展開を観せられる始末です。

 また、『敵を倒す為ならモブ市民への被害は厭わない』感が凄い主人公一行に悶々とさせられたり(レールガンは色々と突き抜け過ぎてて笑っちゃいましたけど)、敵のキャラ付けが中途半端だったのもマイナス要素でしたね。
 特にアリアス。途中の変態路線で突っ走った方が面白かったと思うのに、結局テンプレ通りのボスに落ち着く半端さが酷い。復讐よりターゲット2最優先!ターゲット2大好ゅき!的なキモイ感じに期待したのに。何ならターゲット2の為に死ぬ位でも良かった。
 クリスが仲間を見捨てない事を弱点と言い切ったアリアスが、自身も大事なものを見捨てられずに負けるという展開の方が皮肉も余韻も効いて良かったでしょうに。


8月5日(日)

備忘:本日のS.M.A.R.T.

  • 内臓SSD:正常 28℃
  • 内臓HDD:正常 27℃
  • 外付HDD:正常 38℃


8月6日(月)

今週のブラック・クローバー:ページ168 VS同じ男に忠義を誓った者達

今週の粗筋:
 転生魔法を受けたマルクスとオーヴェンに襲撃されるヤミだが、彼らを容易く一蹴する。
 だが、そこへ同じく転生魔法を受けたシャーロットが現れるのだった。

 そこそこ有能な人は、軒並みエルフの依り代という地獄絵図。
 割と真面目に、転生魔法の対象は夜明けの団員だけで良かったんじゃないかと思うんですけど、こんなに増やしてどうするんでしょう。
 ここまで来ると逆にギャグっぽいというか、実際先週までの雑魚エルフ狩りはギャグでしたよね。
 ウィリアム自身が夜明けを『自分のマナが導くメンバーを集めた』と言っていた訳ですし、これはやり過ぎじゃあないカシラ。

 それに、こうまで対象が多いと、クローバー王国以外ではどうなっているのか気になります。クローバー以外では転生は無し?
 勿論、クローバーを落とした後は他の国にも行くんでしょうけど、パトリ達の『人間憎い』は、『クローバー憎い』とほぼ同義っぽい感じもするんですよね。そこに何か落とし穴が有るのかも知れません。

今週のONE PIECE:第913話 “鶴の恩返し”

今週の粗筋:
 お玉の容態が悪化した為、ルフィとゾロはホーキンスとの戦いを切り上げる。
 そして、ゾロが助けたお鶴の案内で、薬草の有る茶屋へと辿り着くのだった。

 『鶴』と『菊』って光月家の家紋じゃなかったですっけ。
 外側から謎の斜め十字・菊輪・鶴丸・九曜で構成されていた筈です。
 フィクション作品で偶然という事も無いでしょうから、お鶴とお菊は光月家の関係者で決まりかな。

 そのお鶴が『磯兵衛』に出て来そうなビジュアルだったので、お玉以外のワノ国の女性はこの路線でいくのかと少し期待と不安を抱いたのですが、お菊が普通の可愛い子だったので拍子抜けしました。
 じゃあ、何故お鶴だけあんな事に……。

 尚、これまでは、ダミーによる延命と巨大化しか見せていなかったホーキンスですが、タロットカードを使った攻撃を繰り出せる事が判明しました。
 良いカードが出ればパフォーマンス以上の攻撃が出せるけど、悪いカードが出れば自身にも悪影響が出る、という如何にもフィクションの占い師が好きっぽいバクチ能力です。
 ……え、これって藁とは関係無いですよね?じゃあ個人の力って事ですか?うわ、何それ怖い。

今週の僕のヒーローアカデミア:No.193 面影

今週の粗筋:
 夢の中で初代O.F.A.とA.F.O.の衝突を見ていた緑谷に、初代が語りかける。
 そこで目覚めた緑谷の身に、これまでにない『何か』が起こるのだった。

 あれ、もしかしてこれ、緑谷君のパワーアップ施策発動でしょうか。
 随分と唐突ですけど、何でこのタイミングなんだろ……というか、プロヒーロー編はマジで終わりですか?
 それはそれとして、個性社会の黎明期に、A.F.O.がどうやって頂点に立ったのか一端が描かれました。
 以前オールマイトが言っていた様に、確かにやっている事は『個性を奪って、配る』だけんですけど、そこには『心の隙間に入り込む』というプロセスが有った様です。

 『奪う』という響き的に、A.F.O.は『自分に取って脅威な個性を奪い、信頼する部下に配る』を繰り返して勢力を強めたのだろうと漠然と思い込んでいました。
 勿論、そういった事もしたのでしょうが、『個性に悩む人を解放した』という実績を積み続けていたのなら、そりゃあ感謝もされるしカリスマにもなろうものです。
 オーバーホールは、壊理を使った計画を『A.F.O.のブラッシュアップ』と言っていましたが、こうして比較するとアプローチが似ているだけで、本質的には全くの別物でしたね。全く悪意が足りない。
 この作品的には、『支配したい』と『(コミックの)魔王になりたい』は同義っぽく見えて全く別なのでしょうね。


8月8日(水)

独り言:『ダークソウル』コラボペンダント2種『暗月の剣』『キノコ人』予約開始―“ワンパンキノコ”を胸元に

 キ、キノコ欲しい……。


8月10日(金)

飲酒メモ

  • 本日の理由:懇親会
  • 本日の面々:会社の面々 合計13名
  • 本日の飲酒:カシスグレープフルーツ×1、カルピスサワー×1


8月11日(土)

ゲーム:イカれた世界へようこそ!『RAGE 2』の新たなプレイ映像が公開

 『QuakeCon 2018』で公開された映像の、この圧倒的なヒャッハー感。
 何かもうこれだけで買う価値が有りそうで困ります。最近、味之介の旦那とも話していないし、自分の中のヒャッハー分が致命的に不足している気がするなあ。


日記ログ


メールフォーム

◇名前
◇メールアドレス ※ 返信必要時のみ
◇コメント
◇転載可否